技術屋かずのつれづれ日記

自分が体験したことで、ほかの人にもお勧めしたいことを書いていきます

ブログを通じて、仕事もプライベートも楽しく過ごす方法を探して多くの人と共有したいと思っています。
そのために、私が思ったことや感じたこと,得た情報などから「心が豊かになること」「社会に役に立つこと」を発信します。

旧ブログ「技術屋かずの徒然日記」 http://d.hatena.ne.jp/tkazu0408/ から引っ越してきました。
Twitterやってます。フォローしてもらえたら嬉しいです! https://twitter.com/t_kazu0408
Facebookページも作りました。「いいね!」してもらえたら、飛び上って喜びます! https://www.facebook.com/t.kazu0408

2015年10月10日 ここから再び「はてなブログ」に引っ越しました。
引っ越し先は”はてなブログ”でブログのタイトルは「日々是好日」
URLは http://kazu-eng.hateblo.jp/ です。
よろしければ、こちらものぞいてみてくださいm(__)m

習慣

さっそく1つ止めてみました(^^)





昨日の記事で

今までやってきたから、それがあたりまえだから
という理由だけで続けていることは、それが本当に必要なことなのかどうか、


今までそれをやっていなかったとして、今からそれを始めるだろうか?
を基準に見直して

今からだったらやらない
と思うことは、止めていこうと思うと書きましたが、


さっそく1つ止めてみました。


やめたことは、昨日の記事の冒頭に書いた、
1万歩歩くために散歩すること、です。

私の歩幅はだいたい80センチなので、1万歩ということは8キロくらい歩くことになるのです。
私は歩くのが早いので、時速6キロくらいで歩いてしまうのですが、それでも8キロ歩こうとすると、1時間半近くかかるんですよね~

1時間半って、結構長いですよね?
それだけの時間があったら、ほかにいろんなことができそうでしょ?

もちろん、なにもしないでボーッと歩いているわけではなく、いろんなPodcast番組を聴いて情報収集しながら歩いてはいますけど。

Podcastのストックがないときには、オーディオブックや書籍に付属していたCDを録音したものなどを聴きますが、昨日はそれもなかったので、これを聴きながら歩いていました(^^)



そうなんです。
散歩を止めたとは書きましたが、まったくゼロにしてしまったわけではなく、
ずーっと家にこもっていてもなぁ~
と思ったので、気分転換を兼ねて散歩には出かけたのです。
1万歩という縛りは外してね。


その結果、なにが変わったのか?

散歩以外のことをする時間が増えただけで、そのほかはなにも変わっていません。

これで急に体重が増え始めたりしたら、また長距離歩くことを再開するかもしれませんが、そうでなければ、
こうやって無駄なことがないか考えたり、本を読んだり、もっと有意義なことに時間を使おうと思います。

そうすることで今までより良い結果が残せるようになるといいな~



私が毎号欠かさず聴いているPodcast番組はこんなやつです









【関連記事】

”あたりまえ”だと思ってやっていることは、本当に”あたりまえ”なのか?




今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました!

最後にもう1つお願いがあります。

人気ブログランキングに参加しています。あなたの1票がランキングに反映されますので、よろしければクリックをお願いします。
   ブログランキング・にほんブログ村へ

feedlyへの登録はこちらから↓
follow us in feedly


”あたりまえ”だと思ってやっていることは、本当に”あたりまえ”なのか?


150712_ウォーキング

毎日、1万歩歩くことを目標にしている技術屋です^^

とはいっても、
平日、職場でデスクワークしかしなかった日は
家と会社の往復+オフィス内を歩くだけなので
7千歩程度しかいかないし、だからといって、
1駅前で降りて歩く、
などということはやっていないんですけどね(;^_^A

ただし、休みの日は外に出ないと
1000歩も歩かないんじゃないか?
と思うので、よほど強い雨が降っていない限り
1時間半から2時間程度、ウォーキングしています^^


ということで、お休みだった昨日もウォーキングしたのですが、その時
1万歩歩くために、たりまえのようにウォーキングしているけど
これって、本当にやらなきゃいけないことなのだろうか??

ということが頭をよぎったのです。

毎週末歩いてるけど、これって意味があるのかな??
って……。


そのあと、ウォーキングしながら、
ほかにあたりまえのように続けていることを思い出してみたのですが、
 ・早起き
 ・タイムログを取ること
 ・お金の記録
 ・体重、体脂肪率などの記録
 ・読書の記録
 ・ブログ
 ・…… などなど
結構あるんですよね。


でも、これらのことは本当に続ける必要があるのか?
私が完璧主義だから,毎日やってきたから止めたくない,止められないだけではないか??
なーんてことを考えてしまったのです。

もしかしたら、やらなくてもいいことをやって、時間をムダに使ってしまっているのではないか?
って。 


そこで、止めたらどうなるか、少し考えてみたのですが、

満員電車は絶対に乗りたくないから、早起きは止めたくないし、これで時間をムダにしているとは思えないので継続します。


タイムログとお金の記録についても、
「記録する,あとで見返す」という気持ちがあるから「無駄遣いをしない」という面があると思っているし、
あとになって、あのときなにをしていたのだろう?? 
入金が〇〇円、残高が△△円だから、XX円使ったはずだけど、なにに使ったのだろう??
ということが思い出せないのは嫌だし、記録していなかったことを後悔しそうなので、これも継続します。


体重や体脂肪はどうなんでしょうね??

今の私の理想は、体重が61キロ台、体脂肪率が12%台ということがわかっているから、
毎朝晩、体重計には載るけど変動を見る必要はないので記録しなくてもいいのかもしれません。


読書の記録についても、今は、
「何というタイトルの本を、何ページから何ページまで読んだのか、合計何ページ読んだのか」
を記録しているのですが、
本のタイトルだけを読み終わった日に記録しておけばいいのかもしれません。


ブログは迷うところですねぇ……

すでに322日連続で投稿しているから、
途切れさせたくないという気持ちがあるし、
昨日、こんなことが書かれたブログを読んでしまいましたからねぇ……
1:毎日更新しなきゃダメ
私が講義でもブログでも口すっぱくいっている毎日更新する意義を、この方も強調されていた。
ほんとその通りなんです。
でもすぐこう言い訳や反論をしてくる人がいるんです。

質の低い記事を無理やり上げるより、更新頻度を下げても質のいい記事を上げるべきだ。

バカヤロー!
毎日書けない人間に質のいい記事が書けるかボケ。
いやこれまで3年以上毎日更新していた人が、「ちょっと2日に1度にして質を上げるか」というならわかるけど、毎日書いたことのない人間がたまに質のいい記事は基本的に書けない。

この本で傑作だったのは「記事の質が落ちるから、ブログの毎日更新は必要ないと反論してくる人で、ブログで成功した人は見たことがない」といったような記述が書かれていたこと。
まさに!
ブログで成功している人の多くは毎日更新しろって言っているように思う。

またこの本で傑作だったのが「読者にとってあなたが忙しいかなんてどうでもいい」
という文面。
笑う!まさにその通り!
みんな忙しいの。
忙しくない人はこの世にほとんどいないの。
忙しい忙しいなんて言ってないで作業や仕事の効率化をはかり、時間を作ってブログ書け!って話。
忙しい、時間がないアピールは単にやる気がないだけに過ぎない。

本書ではこんなことも書かれている。
「ブログ書き始めて1ヵ月ぐらいするとネタがなくなってくるけど、ネタがなくなってきたところでどう絞り出すかでいい記事が出てくる」
といった指摘。確かにそうかも。

がんばってブログ毎日更新した方がいい。

 ブロガーかさこの好きを仕事にするセルフブランディング術
ということで、ブログはもう少し書き続けます!


ここで書いたこと以外にも
今までずーっとやってきたから、それが当たり前になってしまっていること,習慣になってしまっていること
って、たくさんあるんだろうな~

それに気づいたら、それがそのまま続けていいことなのか、止めてもいいことなのか迷ったときには
今までそれをやっていなかったとして、今からそれを始めるだろうか?
ということを基準に、続けるかどうかを判断して

今からだったらやらない
と思うことは、止めていこうと思います。


今までやってきたことは「サンクコスト」であって、これからやるかどうかとは無関係。
そう割り切って、これまでやってきたことよりも価値の高いものに時間を使うことにします!


あなたも、
今までやってきたから、それがあたりまえだから
という理由で続けていることが本当に必要なことなのかどうか、一度見直してみませんか?




最後までお読みいただき、ありがとうございました!
最後にもう1つお願いがあります。
人気ブログランキングに参加しています。あなたの1票がランキングに反映されますので、よろしければクリックをお願いします。
   にほんブログ村 その他生活ブログ 手帳へ
feedlyへの登録はこちらから↓
follow us in feedly


無意識を意識するためにできること



昨日も早朝から Skype を使ったオンラインディスカッションに参加しました。


昨日のテーマは私も大好きな「時間の使い方」だったのですが、


ある人が、

年に1回、1週間、他人に依頼して自分の行動を記録してもらっている。

と発言されました。


なぜなのか?

なんのために1日1万円、7日で7万円を支払ってまでそんなことをするのか?

ということですが、それは、

無意識でやっていることに気付くため。

無意識でやっている好ましくない習慣を良い習慣に入れ替えて7万円以上稼げればいい

といったことを言われました。



確かにそうなんですよね~

無意識にやってしまっていることは、自分ではなかなか気づかない。

他人に指摘されて初めて気付くことも多いと思うのです。



時間の使い方とは少し違いますが、

あなたは靴を履くとき、右足と左足、どちらを先に履くか、意識していますか?

おそらく意識していませんよね?


でも、次に靴を履くときに、この質問を思い出したなら、

どっちから履くだろう?

意識するはずです。


そうすれば、

右足からはこう!

自分の意思で決めることができるのです。



問題は、何が問題なのかがわかった時点で8割解決している

とさえ言われますが、行動や習慣も、これと同じだと思うんです。

無意識にやってしまっている好ましくない行動・習慣も気付けば,意識できでば良い習慣に入れ替えられる。


でも、無意識だから自分ではなかなか気づかないのも事実です。

じゃあどうすれば良いのか??

私の友人のように人を雇ってまでできる人は少ないと思いますが、ちゃんと指摘してくれる人と付き合うことはできるのではないでしょうか。

自分の良いところも悪いところもちゃんと教えてくれる

そんな仲間を増やしたいですね(^^)




最後までお読みいただき、ありがとうございました!

最後にもう1つお願いがあります。

人気ブログランキングに参加しています。あなたの1票がランキングに反映されますので、よろしければクリックをお願いします。
   ブログランキング・にほんブログ村へ

feedlyへの登録はこちらから↓
follow us in feedly



続けるコツ



おととい、ブログの連続投稿が300日に達したことを報告しましたが、
多くの人が続かないと言っているけど
私は続けられていることは他にもあります。


たとえば、早起き。
 
いつからなのか、はっきりとは覚えていませんが
平日は4時半に起きる生活を
もう、5年以上、おそらく10年近く続けています。


それから、タイムログ
 
何時から何時まで何をしていたのか?
24時間、365日、記録していますが、
これももう5年くらい続いています。


家計簿
 
というほどでもないので、小遣い帳ですね
これに至っては、大学生になって一人暮らしを始めてからずっとだから、
もう30年近く続いていることになります。



なぜそんなに続けられるのか?

今ではもう習慣になってしまっているので、
朝のハミガキと同じで、
やらなきゃ気持ちが悪い
という感じなのですが、
始めたきっかけは、どれも
◯◯が嫌だから
というが理由でした。


どういうことかというと、
早起きは、
満員電車に乗るのが嫌だから


タイムログと家計簿を始めた理由はほとんど同じで
(ライムログは時間の家計簿だと思っていますから)
あのとき何をしていたのだろう?
使途不明金が多いけど何に使ったのだろう?
と、思い出せないことが嫌だったからです。

それに、時間もお金も
記録する
と思っていると、無駄遣いをしなくなるんですよね。

あとで振り返ったときに
こんなことをしていた
こんなモノを買ってしまった
とは思いたくないので。

そういう意味では
無駄遣いを抑止する効果もあるようです。



何かを始めたい,続けたいと思ったときには
なぜそれをやるのか?
明確な目的がなければ続きません。

早起きのための早起きなんて、
私もやりたくありません。
平日は睡眠不足気味だから、
というのもありますが
休日(仕事に行かない日)は、
私もゆっくり寝ていますからね。


それから、これは最近、再読した本に書いてあったことですが、
習慣にすると良いことは
やりたくないけど、やれば成果が出ること
だということですが、そのとおりだと思います。

成果が出ないにもかかわらずやってしまっていることは
成果が出る習慣に入れ替えていきましょう!



おっと、今日のタイトルは
続けるコツ
でした。


どうすれば続けられるのか?

それは上で書いたように、
目的を持つことと、
1度や2度、やらない日があっても、また始めること。
三日坊主が良くないのは、5日目に再開しないからです。

本当に続けたいことならば、
何度中断してもまた始めれば良いと思います。


ほとんどのみなさんは自転車に乗れますよね?
ではお伺いしますが、
1回で乗れるようになりましたか??

マサカそんな人はいませんよね?
何度も転びながら、でも乗れるようになりたかったから繰り返し練習したのではないですか?

本当にやりたいことならば、できるようになるまで何度でもやりましょう!!




【参考書籍】




最後までお読みいただき、ありがとうございました!
最後にもう1つお願いがあります。
人気ブログランキングに参加しています。あなたの1票がランキングに反映されますので、よろしければクリックをお願いします。
   ブログランキング・にほんブログ村へ
feedlyへの登録はこちらから↓
follow us in feedly



習慣と癖




今朝、出かける準備をしていたとき、ふと

自分はつい◯◯してしまうことがあるけど、これも癖なんだよな~
癖って、習慣みたいなものだし、なかなか治らないよな~

と思った直後に

癖と習慣は何がどう違うのだろう?

とも思ってしまったのです。


こういうことが気になったら解決したくなるのが私の「癖」なのですが(笑)、
引き続き身支度をしながらも

癖は好ましくないことで、習慣は好ましいことなのかな?
でも、悪い習慣もと言ったりするし……

などと考えてしまったのです。


あなたも無意識に使い分けていると思いますが、癖と習慣はどう違うのでしょう?



ということで、電車に乗ってからググってみたところ、いくつも引っかかったのですが、私はYAHOO!知恵袋で見つけたこの回答が短くてわからやすいと思ったのですがどうでしょう?
「癖」・・偏った好みや習慣。ある状態になって元に戻しにくい身に染み付いた行い。
 
「習慣」・・日常の決まりきった行い。しきたり。 
 
 
「偏った」という言葉中には、「好ましくない」という意味が含まれているように感じますよね?
それから、「癖」の説明の中にも「習慣」という言葉が入っていますね~(笑)



無意識に使い分けているけど、どう違うのか? 本当はわかっていないことが、まだまだたくさんあるような気がします。

いやぁー、日本語って奥が深いというか、難しいですねぇ…(笑)



そそっ、冒頭に書いた「つい◯◯してしまうこと」は、止めたいことなので、好ましい習慣に入れ替えていこうと思っています!




習慣と言えば、今のおすすめはこの本です!

習慣とは何なのか? どうすれば身につくのか? も書かれています。

私も再読しよっ!!




【関連記事】

習慣化は手段であって目的ではない

『小川晋平&中井信之&俣野成敏「一流の人はなぜそこまで、『習慣』と『見た目』にこだわるのか?」一流シリーズ出版記念パーティー』に参加しました!




最後までお読みいただき、ありがとうございました!
最後にもう1つお願いがあります。
人気ブログランキングに参加しています。あなたの1票がランキングに反映されますので、よろしければクリックをお願いします。
   ブログランキング・にほんブログ村へ
feedlyへの登録はこちらから↓
follow us in feedly




習慣化は手段であって目的ではない


150416_朝


私も習慣にしていることはいろいろとあります。

まずは早起き。
毎朝4時半に起きて、5時に家を出て、6時15分に会社に着く、という生活を、もう10年くらい続けてるんじゃないかな?

そんなことを言うと
「毎朝そんなに早く、よく起きれますね~」
と言われるのですが、もう習慣になってしまっているので、4時半起きは私にとっては普通のことなのです。

ではなぜそんなに早く起きるようになったのか、というと、
満員電車に乗りたくないから
ただその理由だけでした(;^_^A

最初の頃はそこまで早起きではなく、6時半頃の電車に乗っていたのですが、それではカバンを網棚に載せて吊革につかまるのがやっと、という感じだったのですが、
もう1本早い電車に乗ったらどうなんだろう?
と思ってやってみたら、前以上に空いたんですよね。

で、もう1本前だったら? と思って早めていくうちに今の時間に固定されてしまったというわけです。


他にはタイムログを取ることも、もう5年くらいやっていると思います。

これは自分が
いつ、なにをやっていたのか思い出せないことが嫌だった
というのが始めたきっかけです。

記録していると、
あのときなにをしてたっけ?
というのが確実に思い出せるのです。

これは家計簿をつけることで、あとになってもお金の使い道が思い出せるのと同じですね。



なぜこんなことを書いたのかというと、先日、知人が出版した『一流の人はなぜそこまで、習慣にこだわるのか?』という本を読んでいて、
習慣化は、なにかを達成するための手段であって目的ではないんだ
と思ったからです。


私の習慣になっている早起きにしても、
満員電車に乗りたくない、に始まり、座って通勤したい
という目的がありました。

現在では、それに加えて
朝の時間にブログを書く
という目的も加わっています(^^)


タイムログの方は、ただ単に思い出すために使うのではなく、
毎週・毎月、行動ごとに集計して、なににどれくらいの時間を使ったのか把握するとともに、
減らすべき行動はないか? 無駄に過ごした時間はないか?
を振り返って、あればそれを減らし、もっと有効な使い方をするように改善するためのツールとしても活用しています。



「やる理由があったから、できる方法を見つけた」としか言えません。でもこれが本当に大事なことだと思います。(P15)
と書かれていますが、 
なぜ早起きしたいのか?
 
その理由が
多くの人が早起きの方がいいと言うから
では、きっと習慣にはなりません。
そこには強い目的意識がないから……。


そう思うと、
習慣とは身につけたくてつくものではなく
叶えたい目標があって、それを達成するために行動するうちに自然に身につくもの
なのかもしれませんね。


ということで、
なにかを習慣にすることを目的にするのではなく、
なにかを手に入れるための行動を続けていきましょう!

そうすることで、その行動が習慣になるのですから……。



【参考書籍】 

この本のことは、後日ゆっくり紹介するつもりでいますので、しばらくお待ちくださいm(__)m




最後までお読みいただき、ありがとうございました!
最後にもう1つお願いがあります。
人気ブログランキングに参加しています。あなたの1票がランキングに反映されますので、よろしければクリックをお願いします。
   にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

feedlyへの登録はこちらから↓
follow us in feedly



人は痛みを忘れるもの……


150220_パンダ


みなさんは、痛い目にあったから、そのときは、もうやらない、と思ったのに止められないことってありませんか??
もちろん、私もいろいろとあります(;^_^A

たとえば、お酒
飲みすぎた翌日、頭は痛いし、気持ち悪いし……
で、そのときには、
もうこんなに酔っぱらうまでは飲まない!
と思うけど、しばらくすると、また二日酔いになるまで飲んでしまったりするんですよねぇ……(;^_^A


どうしてなんでしょう??
何かの本に書いてありましたが、
人は良かったことは覚えているけど、嫌なこと,つらかったことは忘れる動物
らしいのです。
それが生き続けるために必要なことだから。

だって、もし逆だったら、嫌なこと,つらかったことは思えているけど、よかったことを忘れてしまったら、日々どんな感じがすると思いますが??
ほとんどの人が鬱になったり自殺したりするんじゃないかと思うのですが、いかがでしょう??

まぁ、命にかかわるような痛い目にあってしまったら、そのことはやめると思いますけどね。


私のまわりにはあまりいませんが、
昔はよかった……
というオジサンたちもちゃんとした人間で、過去の痛みを覚えていないか、覚えていたとしてもかなり薄らいでしまっているということですよ(笑)


では、どうすれば同じ過ちを繰り返さずに済むようになるのでしょう??
しない!
と決めて、定期的に過去にあった痛い目を思い出すようにすればいいのかな??
それでもやっぱり痛みは薄らぐからやってしまいそうな気もするし……。

人は天邪鬼だから、「〇〇するな」と言われると、逆にやってしまいましからね。
たとえば、「今から5分間、パンダのことは考えないでください」と言われたらどうですか??

今までパンダのことなんて考えていなかったのに、この文章を読んだ瞬間に考えたでしょ!(笑)


禁酒や禁煙も同じなんですよね。
「お酒は飲まない」「タバコは吸わない」と思っている限りは、お酒やタバコのことが頭の中にあるわけだから止められない。
何も考えなくなってはじめて止められるのです。


あっ! そうか!
だから「〇〇しない」の代わりに「△△する!」と考えなければいけないのですね。

よしっ! これからは止めたいことが出てきたら、その代わりに何をするのかを考えるようにしよう!

さっきの話、「パンダのことは考えないでください」と言われたら、「ライオンのことを考える」とかね(笑)


さて、これでひとつやふたつはやめたいことを新しいやりたいことに置き換えられるかな^^





最後までお読みいただき、ありがとうございました!
最後にもう1つお願いがあります。
人気ブログランキングに参加しています。あなたの1票がランキングに反映されますので、よろしければクリックをお願いします。
   ブログランキング・にほんブログ村へ
feedlyへの登録はこちらから↓
follow us in feedly



早寝早起きと言うけれど…



みなさん、早起きは得意ですか?
早起きして◯◯したい! と思っているけど、なかなか習慣にならない。それこそ三日坊主という人も多いのではないでしょうか。
釣りやゴルフなど、休日、遊びに行くときは起きられるのにね(;^_^A

という私は、平日は4時半には起きているので、おそらく早起きなのでしょう。
4時半起きは、もう10年以上続いているんじゃないかな? だから、私にとっては、それが普通で、目覚ましが鳴ったのに気づかず、5時に目が覚めたら寝坊した! と思ってしまうんですけどね(;^_^A



ではなぜ私がこんなに早起きなのかというと、それは、混んだ通勤列車に乗りたくない、というのがいちばんの理由ですね。

以前は7時ごろ家を出ていたのですが、少し早く出かけた時に、この時間だとずいぶん空いてるじゃん、と思ったんですよね〜
それ以降、もう1本前だとどうだろう? さらに早い電車だとどう? と、どんどん早くなってしまっって、結局、今の時間に落ち着いたのです。



考えてみると私が長く続けられていることは「◯◯は嫌だからXXする」の「XX」が多いような気がします。
「◯◯を避ける」というのが「目的」「XXする」というのが「手段」
どんなことでも目的を達成するために手段を使うのですね(^^)
だから目的意識が高いほど新たな習慣も身につけやすいと思います。



では、どうすれば早起きを習慣にできるのか?
それは……
早く起きるんです!
でも、
それができないから困ってるんだ〜!

と言われそうですけど、でも、どんな習慣でも、ある程度身につくまでは無理やりやるしかないのですよ。だから、早起きを習慣にしたいのなら早く起きる。コツはそれだけです。

それも、前日、何時に寝ても、翌朝は決めた時間に起きること。これが重要!

昨夜遅かったから今朝は遅くてもいいや

をやってしまうと、その日も遅くまで起きていたり……
結局、元に戻ってしまうんですよね。


「早寝早起き」とは、早く寝るから早く起きられる、ということではなく、早く起きるから早く眠くなって早く寝る、ということ。
そういう意味では、早起きを習慣にしようとしている段階では「早起き早寝」という方が正しい気がします。


早起きしたい!
と思うのであれば、1週間ぐらいは無理して早く起きてください。
それは無理
というのであれば、今までどおりの生活でいい、と諦めてください。

厳しいけど、新しいことを始めて習慣にしようと思うのなら、そのくらいの覚悟がないとできないと思います。



最後までお読みいただき、ありがとうございました!

最後にもう1つお願いがあります。
人気ブログランキングに参加しています。あなたの1票がランキングに反映されますので、よろしければクリックをお願いします。
   ブログランキング・にほんブログ村へ

feedlyへの登録はこちらから↓
follow us in feedly



【祝】100日\(^o^)/


(上の写真は手帳につけているブログの更新記録。上段が朝、下段が昼休みで、赤●は記事を投稿した日、白〇は書いたけど投稿までは至らなかった日です)



ここで私がブログを書き始めたのが8月24日、それから今日までなんとか毎日途切れることなく書き続けてきて、やっと100日を迎えました\(^o^)/

引っ越してきたときに「毎日書く!」とは決めたものの、本当に100日も続けられるとは思っていなかったんですけどね。


ブログを引っ越す数か月前に手帳を代えたときも、「毎日を日記を書く」と決めたし、そちらも昨夜までは続いています。
まぁ、日記といっても書く欄は4行しかありませんからね。それに基本は「その日の夜に書く」なんだけど、飲みに行ったり仕事で遅くなったりしたときは翌朝書いたりもしていますから(;^_^A



最近読んだ習慣化の本に、なにかを習慣にしようと思ったときに大切なのは少しでもいいから毎日やること例外を認めること、と書いてありましたが、日記にしてもブログにしても気づいていなかったけど自然にやってたんだな~と思ったのでした(^^)


でも、なるべくなら例外は認めたくないんですけどね。
だって、そればっかりだと、例外が例外じゃなくなるし(;^_^A
それに私は本来ナマケモノだから、一度例外を認めてしまうと次から、まっいいか、って、結局続かなくなってしまいそうな気もするし…。

だから、早起きだけは例外を認めていません!
どんなに遅く帰っても、飲んでタクシー帰りで寝るのが2時3時になったとしても4時半に起きると決めています。

だって、「昨夜遅かったから今朝ぐらいは・・・。」ってやってしまったら、その日の夕方には、「朝遅かったから、もうちょっと・・・。」と遅くなりそうだし・・・。
そしててまた翌朝は「昨夜遅かったから・・・。」と悪循環になりそうでね。

あっ、でも早起きするのは平日だけですよ。休みの日は用事がない限り目が覚めるまで寝ています。といっても8時を過ぎることはないですけど。


早起きはもう10年ぐらい続けているから、よっぽど環境が変わらない限り続けると思うし、日記についても、手帳に書いていて毎日何度も見るから書いていないと気持ちが悪いので書き続けるでしょう。
 
ブログは……
「書く」という行為自体は習慣になってきたと思いますが、「何を書くか?」というのが思いつかない日が多いのは困りものなんですけどね(;^_^A
 
今日このことを書こう、と決めたのも昨夜日記を書いたあと、上の写真の計画表に●を書いたときに「あっ、100日経った!」と気づいたからだし、毎日自転車操業状態です(;^_^A


まだ100日?
もう100日?
やっと100日?

毎日書くことだけが目的ではないけれど、読んでくれた人に「そんなことがあるのか」と気づいてもらえるようなことが書けていたらいいな~と思っていますので、今後ともよろしくお願いいたしますm(_ _)m



最近読んだ習慣化の本はこちら↓
最後までお読みいただき、ありがとうございました!

最後にもう1つお願いがあります。
人気ブログランキングに参加しています。あなたの1票がランキングに反映されますので、よろしければクリックをお願いします。
   ブログランキング・にほんブログ村へ

feedlyへの登録はこちらから↓
follow us in feedly





Livedoor Blog に引っ越してきて3か月が経ちました


141125_カレンダー
私がここでブログを書き始めたのが8月24日だったので、昨日でちょうど3か月、日数にして93日が過ぎました(今日が94日目)
そして、その間に投稿した記事は102本。 (はてなダイアリーから引っ越して公開したものもあるので、公開中の記事数としては190ありますが)

Livedoor Blog に引越してきたときに「毎日書く!」と決めたけど、なんとか途切れることなく今日まで続けることができています^^

このまま書き続けたとすると、12月1日がちょうど100日目になるのですね。
あと1週間だし、どんなにアタマの中がカスカスだったとしても、数行でもいいから書いちゃおう! って思ってます(;^_^A


もうすぐ100日になるのに、いまだに週に2~3回は書くことがなーーーーーんにも思いつかない日があります。

それでも続けて書けているのは、何度も言うけど、やっぱり、「毎日書くと決めた」からだと思うんですよね。
朝、家から駅まで歩くときから「うーーん、今日は何を書こう??」とかなりひねって絞り出してますからね。

でも・・・・・・
早く絞らなくても、自然にあふれ出てくるようになってくれないかな~

と思っている技術屋でした。

今日もなーーーんにも思い浮かばなかったけど、ちょうど3か月たったんだ! ということに気付いたので記事にしてしまいました。
パソコンのモニターには「お土産を残す。ペルソナを意識する」と書いた付箋が貼ってあるのに、こんなんでいいのかな??(;^_^A

まっ、こんな日は内容よりも投稿することが大事! ということでお許しくださいm(__)m


とここまで書いたときに「一行でもいいから毎日書く」 => 「ハードルを下げてでも毎日続けることが大事」というのは『30日で人生を変える「続ける」習慣』で言っている「ベビーステップ」。この本は最近読んだけど、自然にやってたんだ! と気づいたのでした(^^)




最後までお読みいただき、ありがとうございました!

最後にもう1つお願いがあります。
人気ブログランキングに参加しています。あなたの1票がランキングに反映されますので、よろしければクリックをお願いします。
   ブログランキング・にほんブログ村へ

feedlyへの登録はこちらから↓
follow us in feedly



プロフィール

かず

本業は快適空間創造家

1966年生まれ。
1992年、九州の某国立大学大学院修士課程修了後、大手建設会社に入社。
1996年から1998年の2年間イギリスの現地法人に出向。

入社以来オフィスビルやマンションの設計を行ってきたが、最近では大型ショッピングセンターなど主に商業施設関連の設備設計業務に携わっている。

8年ほど前、仕事のプレッシャーから軽度のうつ状態におちいるが、それを契機に完璧主義から脱却。今では、当時よりもプレッシャーがかかる状況であっても楽しく仕事をしている。

自分の経験を生かし、プレッシャーの中でも楽しく仕事をする方法を伝えるとともに、ココロが折れそうになっている人を少しでも支えていきたい。

今は仕事のストレスはほとんど感じていないが、あえて言うならストレス発散方法は週末のウォーキングと、通勤時間中の読書。電車内で本を読むことで、ONとOFF、仕事モードと家庭モードを切り替えている。

45歳にして勉強会デビュー。仕事関係以外の人との交流の楽しさを知る。


【取得資格】
一級建築士、建築設備士、設備設計一級建築士、CASBEE評価委員、珠算検定試験1級(笑)

【メディア掲載履歴】
Podcast 「美崎栄一郎の仕事の楽しさ研究所」第20回出演
日経ビジネスアソシエ:2011年11月号 手帳術
           2012年 7月号 ノート術
           2013年 7月号 ノートの極意
学研パブリッシング :仕事の教科書VOL.1 伸びる!ノート術
           仕事の教科書VOL.2 仕事が速い人の時間術
           仕事の教科書VOL.3 結果を出す人の手帳術

Twitter やってます
Facebookページ
記事検索 by Google
楽天カードでポイント生活はじめよう!
アクセスカウンター

    メッセージ

    直接のご連絡はこちらからどうぞ

    名前
    メール
    本文
    feedlyへの登録はこちらから!
    follow us in feedly
    ブログランキングに参加しています
    にほんブログ村 その他生活ブログ 手帳へ
    にほんブログ村
    かずの本棚(メディアマーカー)