技術屋かずのつれづれ日記

自分が体験したことで、ほかの人にもお勧めしたいことを書いていきます

ブログを通じて、仕事もプライベートも楽しく過ごす方法を探して多くの人と共有したいと思っています。
そのために、私が思ったことや感じたこと,得た情報などから「心が豊かになること」「社会に役に立つこと」を発信します。

旧ブログ「技術屋かずの徒然日記」 http://d.hatena.ne.jp/tkazu0408/ から引っ越してきました。
Twitterやってます。フォローしてもらえたら嬉しいです! https://twitter.com/t_kazu0408
Facebookページも作りました。「いいね!」してもらえたら、飛び上って喜びます! https://www.facebook.com/t.kazu0408

2015年10月10日 ここから再び「はてなブログ」に引っ越しました。
引っ越し先は”はてなブログ”でブログのタイトルは「日々是好日」
URLは http://kazu-eng.hateblo.jp/ です。
よろしければ、こちらものぞいてみてくださいm(__)m

習慣

ブログを書く習慣が身についてきたようです^^ 【週次レビュー】2014年9月14~20日

140921_朝焼け

毎週日曜日の午前中に、その週の振り返り(週次レビュー)をやっているのですが、今日はその結果の一部を公開しちゃいます!


どんなことをやっているかというのは、旧ブログ『MyStatsのデータを分析してみました』に書いているので、そちらも参考にしてほしいのですが、今週のタイムログ集計結果はこんな感じ↓



私は睡眠時間は1日平均6時間(週42時間)は取りたいと思っているので、なんとか確保できた、という状況ですね^^

それから、毎日書くと決めて8月24日から続けているブログですが、その執筆にかけた時間は、今週は12時間45分。
目標は1日2時間(週14時間)なので、少し届きませんでした。
ちなみに、Livedoorブログに移行して以降の各週のブログにかけた時間は

8月24日~8月30日 : 7時間 5分
8月31日~9月 6日 : 9時間50分
9月 7日~9月13日 :14時間30分
9月14日~9月20日 :12時間45分

徐々に増えてはきましたが、平日は自主朝活の1時間+朝の通勤時間くらいしか確保できないので、このくらいの時間が限度かもしれません。


ただ、ブログ執筆時間と反比例するのが読書時間。
だって、読書とブログ執筆は同時にはできませんからね。
読書時間は、こんな感じになっています

8月24日~8月30日 :11時間25分
8月31日~9月 6日 : 7時間10分
9月 7日~9月13日 : 5時間10分
9月14日~9月20日 : 9時間25分

うーん、これを見ると、今週は読書時間もそこそこ取れてるし、がんばってますね、私(笑)
読書時間が確保できたのは、電車での移動が多く、その間に本を読んでいたからだと思います。

こうやって記録しているから、というのがあるかもしれないのですが、何もしないでボーっとしていたり、ゲームやダラダラとネットサーフィンする時間は無駄だと思っているし、なるべく削りたい,その代わりに本を読みたいと思っているので^^





さて、ここまでは個別の行動について書きましたが、全体的にはどうだったのか??
消費,投資,浪費,空費,睡眠の時間がどれくらいあったのか? 比率はどうなっているかを集計したのが下の表です。
140921_集計表
ここでⅠ~Ⅴは名著『7つの習慣』を参考にこんな風に決めています。

Ⅰ 消費の時間:緊急かつ重要なことをする時間
Ⅱ 投資の時間:緊急ではないが重要なことをする時間
Ⅲ 浪費の時間:緊急だが重要なことをする時間
Ⅳ 空費の時間:緊急でも重要でもないことする時間
Ⅴ 睡眠の時間:(比率を出すときには集計対象外としています) 

こちらはすべての項目で目標をクリアしていますね\(^o^)/
でも、休日の空費が多いのが……

休みの日はパソコンの前に座って作業をしている時間が長いのですが、疲れてきたり飽きてきたりすると、どうしてもネットサーフィンしたりゲームで遊んだりしてしまうんですよねぇ...
ほんの5分10分のつもりが30分続いていたり、それを何度も繰り返すと集計した結果、こんなに!と思ってしまうのです。

これでは、自宅で仕事をする、なんて私には無理そうだなぁ...(ノ_-。)


なぜ遊びたくなるのか?
その結果、私が得ている報酬は何なのか?
同じ報酬を得られる、ほかの良い行動はないか?


そんなことも考えて改善していきたいと思います!


時間はお金よりも大切な資源です。
ときには浪費も空費も必要だけど、それが多くなりすぎないように気をつけましょう!

そのために必要なことは、記録することだと思いますので、慣れるまでは手間に感じるかもしれないけど、かけた時間以上の効果はあると思いますよ^^




私が使っているライフログアプリはこれ↓
NEOREX Co., Ltd.
NEOREX Co., Ltd.
MyStats
★★★★★
1165件の評価
App Store






脳はなまけもの



先日から『習慣の力』という本を読んでいるのですが、そこに載っていたラットの実験と、そのときの「神経活動の変化のグラフ(下写真)を見たとき、

あっ、だから初めて訪れる場所は行きは遠く感じるけど、帰りは早く感じんだ!

と思ったのでした。
 
どういうことかというと、
行きは何もかも始めてだから、ずっとまわりの景色などにも注意しながら、行動している。つまり、常に脳はエネルギーを使っている(下のグラフの左の状態)。
でも、帰りは1度通った道だから景色は記憶に残っているし、脳も常にエネルギーを使う必要がない(下のグラフの右の状態)。
だから頭(脳)の疲れ方も違うし、時間的な長さの感覚も違ってくるんだな~ということです。

そしてこれが「習慣の力」なのだとも。




人は1日に数万回の選択をしているといわれますが、みなさんはそんなに選択をしている気はしませんよね?
でも、たとえば
  • は右から履くのか左から履くのか? 
  • どの道を通って駅まで行くのか?
  • 電車のどの位置で乗るのか?
  • 座るのか立っているのか?
などなど、すべて選択といえるのですが、「自分で選んで決めている」なんて感覚はまったくないですよね?
それに「そんなのいちいち考えていたら疲れる」と思いますよね?

そう、何も考えなくても自然にやってしまうこと、それが「習慣」なのです。
そしてなぜ習慣になるかというと、「脳がなまけもの」だから。脳がなるべくエネルギーを使いたくないと感じるからです。



だから習慣を変えるって厄介なんですよねぇ…。
誰だって楽したいでしょ?
それが無意識にやってしまうなまけものの脳が原因だとなおさらです。
意識して,脳のエネルギーを使って行動しなければいけませんから。
でも、逆にいうと、意識さえできれば変えられるということ!


本書はまだ意味終えていませんが、どうすれば習慣を変えられるのかも書かれています。
続きを読んで悪い習慣,やめたい習慣は良い習慣に置き換えていきたいと思います!





ひとりごと
私が読書を始めてから、まだ7・8年。その間に読んだ本はまだ700冊前後だと思います。
読書も1000冊を越えたあたりから思考が変わってくると聞いています(どんな風に変わるのかわかりませんが)。

でも最近、本を読んでいると、
あっ、このことはあの本に書いてあったこのことだ。
 
とか、
ここで言っている〇〇というのは、別の本に書いてあったXXということか~
と思うことがだんだん増えてきたような気がしています。
えっ?集中して読んでいないからだって?(;^_^A
ええ、だから余計に読むのに時間がかかっているのは事実ですが…。途中でメモしたりもしてるしね。


本題に戻って
点と点がつながって線になるとは、こういうこともいうのかな?とも思うのです。
まったくジャンルが違う本の内容同士がつながったりもしますからね。

意識がいろんなところに行って時間がかかってしまう、というのはありますが、それでも知らなかったことを知ること,気づかなかったことに気付くことは楽しいです^^ (この記事の内容だと「脳が気持ちいい」といった方がいのかもしれません^^)


本を読むのは「楽」ではないけど、「楽しい」ことだし、私に「知らなかったことを知ること」という喜び(報酬)を与えてくれます。

だからこれからも本は読み続けるだろうし、ほかの人にも読んでほしい!と思う本があればまたここで紹介しますね^^








プロフィール

かず

本業は快適空間創造家

1966年生まれ。
1992年、九州の某国立大学大学院修士課程修了後、大手建設会社に入社。
1996年から1998年の2年間イギリスの現地法人に出向。

入社以来オフィスビルやマンションの設計を行ってきたが、最近では大型ショッピングセンターなど主に商業施設関連の設備設計業務に携わっている。

8年ほど前、仕事のプレッシャーから軽度のうつ状態におちいるが、それを契機に完璧主義から脱却。今では、当時よりもプレッシャーがかかる状況であっても楽しく仕事をしている。

自分の経験を生かし、プレッシャーの中でも楽しく仕事をする方法を伝えるとともに、ココロが折れそうになっている人を少しでも支えていきたい。

今は仕事のストレスはほとんど感じていないが、あえて言うならストレス発散方法は週末のウォーキングと、通勤時間中の読書。電車内で本を読むことで、ONとOFF、仕事モードと家庭モードを切り替えている。

45歳にして勉強会デビュー。仕事関係以外の人との交流の楽しさを知る。


【取得資格】
一級建築士、建築設備士、設備設計一級建築士、CASBEE評価委員、珠算検定試験1級(笑)

【メディア掲載履歴】
Podcast 「美崎栄一郎の仕事の楽しさ研究所」第20回出演
日経ビジネスアソシエ:2011年11月号 手帳術
           2012年 7月号 ノート術
           2013年 7月号 ノートの極意
学研パブリッシング :仕事の教科書VOL.1 伸びる!ノート術
           仕事の教科書VOL.2 仕事が速い人の時間術
           仕事の教科書VOL.3 結果を出す人の手帳術

Twitter やってます
Facebookページ
記事検索 by Google
楽天カードでポイント生活はじめよう!
アクセスカウンター

    メッセージ

    直接のご連絡はこちらからどうぞ

    名前
    メール
    本文
    feedlyへの登録はこちらから!
    follow us in feedly
    ブログランキングに参加しています
    にほんブログ村 その他生活ブログ 手帳へ
    にほんブログ村
    かずの本棚(メディアマーカー)