技術屋かずのつれづれ日記

自分が体験したことで、ほかの人にもお勧めしたいことを書いていきます

ブログを通じて、仕事もプライベートも楽しく過ごす方法を探して多くの人と共有したいと思っています。
そのために、私が思ったことや感じたこと,得た情報などから「心が豊かになること」「社会に役に立つこと」を発信します。

旧ブログ「技術屋かずの徒然日記」 http://d.hatena.ne.jp/tkazu0408/ から引っ越してきました。
Twitterやってます。フォローしてもらえたら嬉しいです! https://twitter.com/t_kazu0408
Facebookページも作りました。「いいね!」してもらえたら、飛び上って喜びます! https://www.facebook.com/t.kazu0408

2015年10月10日 ここから再び「はてなブログ」に引っ越しました。
引っ越し先は”はてなブログ”でブログのタイトルは「日々是好日」
URLは http://kazu-eng.hateblo.jp/ です。
よろしければ、こちらものぞいてみてくださいm(__)m

記録

何をやってるのだろう??



おとといの記事ではホテルでの朝食のことを書きましたが、
私は、ほぼ2週間に1回の割合で宿泊をともなう出張に行っています。


私は設計者ですから、出張の際しては、
準備もせず行くだけ、その場で口頭で済ませてオシマイ
というわけにはいかず、事前に会議用の資料を作ったり、
会議が終わったあとも議事録を書いたりしなければなりません。

そして出張の前日や前々日に思うのが
前回の宿題だった、あれもやってない,
今回確認しようと思っていた、この資料も作ってない……
など、やっていないことばかりだな~ ということ。

それに加えて
毎日、朝から晩までバタバタとしているのに、何をやっていたのだろう?
どうして、資料を作れていないのだろう?
とも思ってしまったのです。

もちろん、タスクリストは作っているし、毎日何度もチェックしているにもかかわらず、です。


毎晩振り返りをするときには、
今日はあれをやった、これもできた
と思うのに、2週間とか1か月とか、まとまった期間で振り返ると、成果物として目に見えるものがなかったりするのです。


私の仕事では、1日で完成させられるモノは少なく、何日もかけて作り上げる資料の方が多いのですが、それを考慮しても、
なんでできていないんだろう?
と、昨夜は思ってしまいました。


仕事の目的は成果を出すこと

でも、その成果が見えていないと、どこを改善すればいいのかもわからないんですよね。

ということで、昨夜から、その日を振り返って日記を書くとき、
今日の成果・成果物
を書くことにしました!

あとで振り返ったとき
何をやっていたんだろう?

ではなく、
これだけのことをやってきたんだ!
と思いたいからね。

それを言い訳にしたり、それで自己満足したりしてはいけないけど、納得することは必要だと思うし、
自分で納得できる成果を出し続けることはモチベーションの維持にもつながると思うので。


でも、今でも大判(B5スリム)の手帳2冊にフルに書き込んでいるのに、さらに書くことを増やしたらスペースが足りないなぁ……。
書くことを見直すか?
あるいは、デイリータイプの手帳に変更しようかなぁ?




最後までお読みいただき、ありがとうございました!
最後にもう1つお願いがあります。
人気ブログランキングに参加しています。あなたの1票がランキングに反映されますので、よろしければクリックをお願いします。
   にほんブログ村 その他生活ブログ 手帳へ
feedlyへの登録はこちらから↓
follow us in feedly


やっぱり「すぐメモ」は大事!!


image


おはようございます。
昨夜から出張にきている技術屋です。


ブログは『「何のために毎日書くのか?」 わからなくなってきました』と言いながらも書き続けているワタクシです(;^_^A


なんかね~

書かなくてもいいや


と思っていても、書きたくなっちゃうんですよね~

なぜでしょう??


連続投稿日数を途絶えさせたくない、という気持ちは少ない(と思う)ので、書くことが習慣になってしまったからかな??

それとも、あまのじゃくだから、書くな!と言われると書きたくなるのかな??(;^_^A



そんな感じの今日この頃ですが、昨日、出張への移動中に

明日は〇〇のことを書こう!

とひらめいたことがあったのです。


でも、何もせずにそのまま放っておいたら、

あれっ? さっき明日のネタにしようと思ったことはなんだったっけ??

になってしまったんですよね~(;^_^A


私は平日・休日関わらず、陸上にいるときは常にペンとメモ帳を持ち歩いているのに、これでは何のために持っているかわかりませんね。

せっかく持っているのだから、何かひらめいたら、やっぱりすぐメモしなきゃダメだということをあらためて感じてしまったのでした。


ということで、今日はこんなお話になってしまいましたm(_ _)m

以前も同じような記事を書いていたのに、身についてなかったのですね(;^_^A


もしかして、もしかしなくても、これ以外にもアタマでわかっていてもできていないことが、
いーーーーーーっぱい
あるんだろうなぁ...
ダメだこりゃ! ← いかりや長介風)




【関連記事】

思いついたことは、すぐにメモしよう!

メモ帳を更新しました




最後までお読みいただき、ありがとうございました!
最後にもう1つお願いがあります。
人気ブログランキングに参加しています。あなたの1票がランキングに反映されますので、よろしければクリックをお願いします。
   にほんブログ村 その他生活ブログ 手帳へ
feedlyへの登録はこちらから↓
follow us in feedly


私のデジアナ併用法


2015-03-10-06-38-04


昨日はアナログ手帳をおすすめするような記事を書きましたが、だからといって私が何もかもアナログで記録しているわけではありません。というより、デジタルに移行しているものの方が多いです。
 
先週末に参加した手帳の座談会で話を聞いていて、
それはデジタルで記録してるな~
と思うことも多かったので、みなさんがどんなことを記録しているのか? 私はそれをどこに・どうやって記録しているのかをいくつかご紹介します。



予定と実績
手帳のメインの機能はスケジュール管理ですから、予定を書くには当然として、それに実績を併記するという方がいらっしゃいました。

いくら計画を立てても、そのとおりに実行できたのかどうかを確認しないと、特に、計画通りにできなかったときには、なぜできなかったのかを振り返らないと次回以降の参考にもなりませんからね。

ということで、以前は私もやっていたのですが、その時は1日1ページで記録していたので、あの手帳のスペースによく書くな~ というのが正直な感想でした(;^_^A
その時使っていた手帳(?)がこれ↓、OUTLOOKの予定を印刷してバインダーノートに綴じたものです。

150310_昔の手帳


今はこの方法はやっていませんが、MyStats というタイムログアプリでの記録は続けています。

私の手帳術・ノート術はいくつか記事も書いていますので、詳しくはそちらも読んでみてくださいm(__)m


【関連記事】
スケジュールの立て方を変えてみました
私のノート術 第2回 私のノート-リフィルのご紹介-
手帳



目標
手帳の最初のページ、あるいは最後のページに手書きで目標を書いている、人がいらっしゃいました。
ある人は、1年間の目標と、それをブレークダウンして月ごとにも書いている、と言われましたが、それはいいな〜 と思ったので、さっそく私もやってみようと思うのですが、私が目標を書いているのは手書きではなく Evernote

なぜかというと、いちばんの理由は、いつでもどこでも iPhone で読めるからです。
目標って、年初に立てる人が多いと思いますが、それ以降、読み返していますか?
まさか次に読むのは年末なんて人はいないと思いますが……(笑)

どんなに叶いそうな目標を立てても、その目標を忘れてしまっては叶うはずがありません。
ということで、手帳よりも手軽に、いつでも、どこでも読めるようにデジタルで記録しています。
追加や変更も簡単だしね(^^)





読書
読んだ本や、本の中で印象に残った文章を書き写している人もいらっしゃいました。
これは私はメディアマーカーをメインにしてブクログにも記録しています。
最近サボってるけど、気になった文章は引用とコメントを書くこともあるし、本のレビューを書いたりもします。本当は読んだ本、すべてのレビューを書きたいのですが、できていないので、1冊でも多く書いていきたいですね。

それだけではなく、何ページから何ページまでよんだか? というのを Excel で入力もしています。
読み終えた時には「読了」と書いているので、何冊読んだのか、バーチャートのように見えていいのですが、少ないと、これだけしか読んでないのか……。
という気持ちにもなってしまいますけどね。


以前はアプリメディアマーカーのiPhone アプリもあったのですが、見つからないということはなくなったのかな??



体重
多くの手帳のでは最初に方にある年間ページに体重を書いているという人がいらっしゃたのですが、これも Excel ですね。
その理由は、体重に限らず数値の変化は数字で見るよりもグラフ化したほうがわかりやすいからです。

222e5466.jpg



給与・賞与
給与や賞与額を手帳に書いてて、落としたらどうするんでしょうね? 見られたら、きっと恥ずかしいですよね?(笑)

というワタクシですが、これも Excel で入力しています。
私は管理職なので残業手当はつかないから毎月一定なのですが、長期間記録してあると、Excel を見るだけで過去分までわかるし、年間や年度での集計も容易にできるしね。



記録したものは見返すことが必要

なんだか雑多なことをつらつらと書いてしまいましたが、私が思うのは、記録すること自体が目的になってしまってはいけないということ。
何のために記録するのか??
それは、過去や今と比較して、もっとよくなりたい! もっとよくしたい! からですよね??

だったら、記録したことは改善するためのツールとして活かしましょう!
じゃないと、記録するために費やした時間が無駄になりますから……。




最後までお読みいただき、ありがとうございました!
最後にもう1つお願いがあります。
人気ブログランキングに参加しています。あなたの1票がランキングに反映されますので、よろしければクリックをお願いします。
   にほんブログ村 その他生活ブログ 手帳へ
feedlyへの登録はこちらから↓
follow us in feedly


なぜアナログ手帳を使うのか


2015-03-09-06-27-52


おはようございます。
今日は久しぶりの手帳ネタ。

というのも、
日経ビジネスアソシエで募集していたリスティー手帳モニターに当選して、使っていることは以前もこのブログで書いたとおりですが、先週土曜の午後、私と同様にモニターしていた人が集まっての座談会が開催されたからです。

モニターとして座談会に参加したのは私を含めて6名(男性2名、女性4名)。
それに日経BP社の方2名とリスティーの販売元である日本能率協会マネジメントセンターの方2名の総勢10人で開催されました。



モニターに応募するくらいですから、みなさん手帳好きで、自分なりにいろいろ工夫して使っている人ばかりでした。

実際に使っている手帳の中身も見せていただいたのですが、2人の女性はリスティーの3.5ミリグリッドに合わせてびっしりと書き込まれていたし(小さな字が見辛くなってきている私には絶対無理! と思いましたけどね)、ペンの色を変えたり、カラフルな付箋を使っていたりと、パッと見ただけでスゴイ! と思いましたね。



そんな人たちと話をしていてわかったのは、みなさん、手帳をスケジュール管理のためだけに使っているのではないということ。

スケジュール以外にどんなことを書いているのかは人それそれでしたが、予定と実績を併記したり、日記や目標を書いているのかは人が多かったです。
他にも読んだ本や食べたもの,体重や給与(笑)という人もいましたね。


これって全部、その人自身の記録なんですよね。
自分で記録しておかないと誰も覚えてくれてなんかいない。


私もときどきやりますが、過去のページを読み返すと、そのときには気づかなかったことがわかることもあります。
この変化は、この頃から始まっていたんだ~とか
このときは、こんなことがあって、こんなことを考えていたんだ~ とかね。

手帳に限らずノートでもメモでも、自分で書いたものは読み返してみると、いろいろ気づくことも多いと思うので、やったことがない人はぜひ読み返してみてください。

それに、読み返さないのであれば、書く必要がなかった,書いた時間が無駄だったということです。
せっかく貴重な時間を使って書いたのだから、それを無駄にしないように読み返しましょう!


と、ここまで書いて思い出したのが、私が使っている『和田裕美の営業手帳』の帯に書かれていたこの言葉

2015-03-09-06-26-24
(私はこの文章が好きだから、帯から切り取って手帳の中にいれています^^)
手帳には未来の予定を書きます。夢を書きます。期限をつけて目標を書きます。
そしてそれらが過ぎるとそれは”思い出” になります。うれしかったり痛かったりする大切な思い出になるのです。だからこそ、手帳は一生手元に残る宝物になるのです。

スケジュールを管理するだけだったらデジタルツールで十分です。
というより、コピーや変更も簡単にできるし、アラームを設定しておけばリマインドしてもらえたりもするので、こちらの方が優れているでしょう。

それなのになぜアナログ手帳を使うのか?
それは、手帳は手帳であって、スケジュール帳ではないから。

記録もデジタルの方が早いし便利という人もいるでしょう。実際、私もタイムログはデジタルで取っていますからね。
それでも手帳に手書きするのは、自分だけの記録,思い出を残したいからですね。


手帳の使い方に決まりはありません。
スケジュール欄だからといって、予定を書く必要もありません。(私もリスティーのスケジュール欄に予定は書かず、その日の振り返り用として使っています。)
自分が好きなように使っていいのです。(でもこの”好きなように使っていい”は逆に”どう使えばいいの?”になるんですけどね)


自分が記録しておかないと誰も覚えていてくれない、そんな自分だけの記録,思い出を手帳を使って残してみませんか?



【関連記事】
リスティ2をいただきました
リスティ2のご紹介
手帳を変更しました。コンセプトは「あとで見返したくなる手帳」




私が使ったリスティ2はレフトタイプ 
バーティカルタイプのリスティ1もあります 
8時以前の予定も書きたい! という方はこの手帳も合わせてどうぞ 
私がメインで使っている手帳はこちらです(写真の帯の裏表紙側に先ほどの言葉が書かれています)
ピンクバージョンもありますよ



最後までお読みいただき、ありがとうございました!
最後にもう1つお願いがあります。
人気ブログランキングに参加しています。あなたの1票がランキングに反映されますので、よろしければクリックをお願いします。
   にほんブログ村 その他生活ブログ 手帳へ
feedlyへの登録はこちらから↓
follow us in feedly


怒涛の1週間でした


正月休みも終わり今週から仕事再開という人も多かったと思いますが、どんな1週間だったでしょうか??

私は今朝目が覚めたとき

怒涛の1週間だったな~

と思ってしまいました。

月曜朝の時点では
9連休明けだし、すぐにはエンジンもかからないから、今週はリハビリウィークだな~
と思っていたにも関わらず、です。


それで、どんだけ仕事をしたのだろう?? と思って、MyStatsでこの5日間分を集計してみたのがこちら↓
150110_Mystats

ここでは「必要な仕事(39:10)」しか載せていませんが、仕事時間はそれ以外にも
必要な仕事(社外)が3:45
無駄な会議・仕事が0:55
というのがあるので、仕事時間の合計は43時間50分

ということは1日平均8時間46分なので、それほど長時間仕事をしたわけではなさそうです(;^_^A


それなのになぜ忙しかったと感じたのか??
それはおそらく、昨日がバタバタだったからでしょう。
昨日は

朝9時から10時半まで社内で打合せ
11時から社外で打合せがあるので、移動
11時から12時半まで打合せ

この打合せは以前担当した案件で起きた不具合対応だったので、その後
13時まで現地を確認後、会社へ

13時20分頃会社到着、そのまま社員食堂で昼食(食べたのはうどんだけです)
13時半から17時半まで打合せ

16時から19時の予定で社外委員会の予定が入っていたので、チラチラ・チラチラと時間を気にしていたのですが、抜けられず、結局最後まで参加してしまいました(;^_^A


その後、遅刻だけど社外委員会に行こうかな?? とも思ったのですが、それから移動しても現地に着くのは18時過ぎだし、行ったら今日終わらせる予定だった仕事に一切手を付けてないことになって休日出勤しなければならないし……。
と思ってしまったので、無断欠席してしまいました(;^_^A


その後、夜9時ぐらいまでかかって予定していた資料を作り終えてから退社。
10時半ごろ家に着いて、それやら夕食を取って、お風呂に入って、今日の振り返りと毎日書いている4行だけの日記を書いて……。
それでも日付が変わる前には眠れましたけどね^^


今週のそれ以外の日を見ると、仕事始めだった1月5日月曜日は夜7時半には退社しているし、8日木曜日は社員食堂で新年会があったにもかかわらず、8時半には退社しているし、そんなにバタバタと働いていたという感じではなかったようです。


柔道やボクシングなどの判定(採点)の際には、その時間全体の印象よりも終了間際の引用の方が影響が大きいと言われるように、人は直近のことを全体のイメージとして残してしまうのかもしれませんね。

だから私も昨日バタバタしただけなのに、この1週間を忙しく感じてしまった。
やっぱり感覚(記憶)だけでなく、しっかりと記録をとって見返すことが必要なのだと改めて思ったのでした。



話はコロッと変わりますが、記録といえば体重(;^_^A
私は体重計を買った2012年の4月から毎朝・晩、体重,体脂肪率,筋肉量を記録してグラフ化しているのですが、これまでの推移はこんな感じ↓になっています。

150110_体重グラフ

記録を始めたころ64キロ前後だった体重は現在62キロ前後(最低値は59.3キロですが)
16%前後だった体脂肪率も13.5%前後まで減っています^^

でも上のグラフを見ると去年の9月下旬以降、右肩上がりの上昇傾向ですよね......。
小遣いは上昇してほしいけど(笑)、体重・体脂肪率はもう少し下げたいな~


これもやはり記録しているからわかること。
あとになって「あのころはどうだったんだろう??」と思うようなことは、これからも記録し続けていこうと思います!

みなさんも大事なことはしっかりと記録しておいてくださいね。
そのときはめんどくさいと思っても、それ以上の効果は必ずありますから!


私がタイムログを取るのに使っているアプリはこれです。

NEOREX Co., Ltd.
NEOREX Co., Ltd.
MyStats
★★★★★
1231件の評価
App Store





最後までお読みいただき、ありがとうございました!

最後にもう1つお願いがあります。
人気ブログランキングに参加しています。あなたの1票がランキングに反映されますので、よろしければクリックをお願いします。
   ブログランキング・にほんブログ村へ

feedlyへの登録はこちらから↓
follow us in feedly



プロフィール

かず

本業は快適空間創造家

1966年生まれ。
1992年、九州の某国立大学大学院修士課程修了後、大手建設会社に入社。
1996年から1998年の2年間イギリスの現地法人に出向。

入社以来オフィスビルやマンションの設計を行ってきたが、最近では大型ショッピングセンターなど主に商業施設関連の設備設計業務に携わっている。

8年ほど前、仕事のプレッシャーから軽度のうつ状態におちいるが、それを契機に完璧主義から脱却。今では、当時よりもプレッシャーがかかる状況であっても楽しく仕事をしている。

自分の経験を生かし、プレッシャーの中でも楽しく仕事をする方法を伝えるとともに、ココロが折れそうになっている人を少しでも支えていきたい。

今は仕事のストレスはほとんど感じていないが、あえて言うならストレス発散方法は週末のウォーキングと、通勤時間中の読書。電車内で本を読むことで、ONとOFF、仕事モードと家庭モードを切り替えている。

45歳にして勉強会デビュー。仕事関係以外の人との交流の楽しさを知る。


【取得資格】
一級建築士、建築設備士、設備設計一級建築士、CASBEE評価委員、珠算検定試験1級(笑)

【メディア掲載履歴】
Podcast 「美崎栄一郎の仕事の楽しさ研究所」第20回出演
日経ビジネスアソシエ:2011年11月号 手帳術
           2012年 7月号 ノート術
           2013年 7月号 ノートの極意
学研パブリッシング :仕事の教科書VOL.1 伸びる!ノート術
           仕事の教科書VOL.2 仕事が速い人の時間術
           仕事の教科書VOL.3 結果を出す人の手帳術

Twitter やってます
Facebookページ
記事検索 by Google
楽天カードでポイント生活はじめよう!
アクセスカウンター

    メッセージ

    直接のご連絡はこちらからどうぞ

    名前
    メール
    本文
    feedlyへの登録はこちらから!
    follow us in feedly
    ブログランキングに参加しています
    にほんブログ村 その他生活ブログ 手帳へ
    にほんブログ村
    かずの本棚(メディアマーカー)