技術屋かずのつれづれ日記

自分が体験したことで、ほかの人にもお勧めしたいことを書いていきます

ブログを通じて、仕事もプライベートも楽しく過ごす方法を探して多くの人と共有したいと思っています。
そのために、私が思ったことや感じたこと,得た情報などから「心が豊かになること」「社会に役に立つこと」を発信します。

旧ブログ「技術屋かずの徒然日記」 http://d.hatena.ne.jp/tkazu0408/ から引っ越してきました。
Twitterやってます。フォローしてもらえたら嬉しいです! https://twitter.com/t_kazu0408
Facebookページも作りました。「いいね!」してもらえたら、飛び上って喜びます! https://www.facebook.com/t.kazu0408

2015年10月10日 ここから再び「はてなブログ」に引っ越しました。
引っ越し先は”はてなブログ”でブログのタイトルは「日々是好日」
URLは http://kazu-eng.hateblo.jp/ です。
よろしければ、こちらものぞいてみてくださいm(__)m

講演

もしも私が人前で話をするとしたら… ~得意分野の見つけ方~


150102_セミナー

先日は参加者同士が講師になって自分の得意分野について話をするというコンセプトで開催されている「八丁堀・学び塾」に参加したことを紹介しましたが、
もし私が話をするとしたら、何について話すのだろう??
と思ったので少し考えてみました。

でも、私が人に話をできるほど得意なことって思いつかないんですよねぇ......。

どうしても、となると、「早起き」かな??
もう10年以上になると思うけど、平日は毎日4時半には起きていますからね。


誰だって1つや2つは他人より得意なことを持っているとは思っています。
でも得意なことって、自分にとっては当たり前のこと,何も考えなくても自然にできてしまうことだから、人と比べたり、よくよく考えたりしないと気づかないんですよね。


もう1年以上前になりますが、池田千恵さんに自分の強みや弱みを見つける方法,自分の棚卸をする方法についてコンサルティングしてもらったときにやったのが、自分が「好き」「得意」「勝てる」ことをあぶり出す”ストカ分析”でしたが、またひとりでやってみようかな??(コンサルしてもらったとの記事はこちら=>池田千恵さんに個別コンサルティングしていただきました


というのも先日読んだ『21世紀を生き抜く3+1の力』という本に「自分の目指したいもの」を見つけるためにやることとして、自分の「好き」×「得意」×「やりたいこと」 を書き出す方法が紹介されていたし、別の本(どの本だったのか思い出せません)では、 「好き」×「得意」×「他人の役にたつこと」と書かれていたからです。

気付いた人も多いと思いますが「好き」「得意」なことは、この3つともに入っているんですよね。


私は自分の強みを見つけたいという気持ちと同時に、これからどういう方向に進んでいけばいいのだろう? ということも考えたいと思っています。
そのためにも、「好き」「得意」なことだけでも書き出しておけば、3つ目を「勝てること」「やりたいこと」「他人の役にたつこと」と変えていけば、いろんな自分を発見できそうですから。

それに、この作業をするためにゆっくり時間を取らなくても、思いついたときにメモ書きしておくこともできますからね。


自分を知るという意味でも、自分自身の棚卸は必要だと思います。
自分が好きで得意なことは何なのか?? みなさんも書き出してみてはいかがでしょうか。



池田千恵さんと言えば、朝活の女王。朝活と言えばこれでしょう。

こちらもいっしょにいかかがですか??

ところで、得意なことはやっぱり好きなことの中にあるのかな?
学校の勉強では好きではないけど点数は良かった科目もあったけど……
と思ってしまった技術屋でした(ボソッ) 



【2015年1月29日追記】
別の本が何だったのかわかりました!
こちらです↓

こんな説明も載っています^^
2015-01-28-12-56-32





最後までお読みいただき、ありがとうございました!
最後にもう1つお願いがあります。
人気ブログランキングに参加しています。あなたの1票がランキングに反映されますので、よろしければクリックをお願いします。
   にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

feedlyへの登録はこちらから↓
follow us in feedly



なりたい最高の自分を想像してみた


150102_セミナー


昨日は今年やることリストを作ったことを書きましたが、今日もう少し先の話を……。

よく「人は自分が想像できるところまでしか実現できない。だから理想を高くして目標を立てなさい」と言われますが、みなさんは理想の自分,なりたい自分というものを想像したことがありますか??


昨日の夕方も、休日恒例の Podcast を聴きながらウォーキングをしていたときに、Podcast の内容から、ふと、

なりたい最高の自分,理想の自分の姿ってなんだろう?? どんなことをしているのだろう??

と思ったので想像(妄想?)してみました。というか、考える間もなく、すぐに浮かんできたんですけどね。


どんな姿が浮かんできたのか??

それは大勢の人の前で楽しそうに話をしている姿だったのです(照)
 

なぜでしょうね??
どうしてそんな姿を思い浮かべてしまったのだろう??

以前の記事でも書いたことがあると思いますが、私はかなりの人見知りです。
正直、初対面の人とはできることならば話をしたくない。
なぜなら、知らない人,初対面の人は怖いんです。

知ってる人がいない場所,アウェーな場所に行くと、それだけでドキドキするし、知ってる顔はないかとキョロキョロまわりを見渡してしまいます。

それでも誰も見つからないと、今度は、講演会であればパンフレットを見たり,何もなければ自分が持ってきた本を読んだり……。
極力人に話しかけられないように、バリアを張って自分の殻にとじこもってしまいます。

立食パーティーとかだったら、まさに”壁の華”(私に華はないけど(;^_^A)というよりも、まわりの人に背中を向けて壁を見て立っていたいぐらいです。


そんな私が、どうして大勢の人前で講演をしている姿をイメージしてしまったのでしょう??(大勢といっても、最初の写真ぐらいの人数ではないですよ。イメージしたのは、某歌合戦があった会場や玉ねぎが載った〇〇館のような巨大な場所でした(;^_^A)

人見知りだから人前には出たくないという気持ちと裏腹に、それとはまったく逆の気持ち,多くの人に認められたい! という思いがあるのかな??

これまでの49年近い人生の中で、自分自身の経験を人前で話したのは、おそらく1回しかないのに??(そのときのことも記事にしていますのでよろしければ読んでみてください⇒ブロガーズイベント IN 天狼院 第2回『ブログを書き続けることで得たこと』で話をさせていただきました


これが本当に自分がやりたいことなのか?? 理想とする最高の姿なのか?? は今はまだわかりませんが、元旦の記事にも書いたとおり、今年はこれまでやってこなかったことや、やったことがないことにもチャレンジしてみたいと思っていますので、機会があれば,人前で話をしてほしいという依頼があれば、積極的に受けたいと思います!(でもなにについてしゃべるんだろう??(;^_^A)

そのときは、私とご縁のある方はぜひ見に,聴きに来てくださいね^^ (って、あるかどうかもわからないけどね(;^_^A)


夢や目標を書き出すのに最適お正月。みなさまも理想の自分の姿,なりたい自分の姿を想像(妄想?)してみてはいかがでしょうか^^





最後までお読みいただき、ありがとうございました!

最後にもう1つお願いがあります。
人気ブログランキングに参加しています。あなたの1票がランキングに反映されますので、よろしければクリックをお願いします。
   ブログランキング・にほんブログ村へ

feedlyへの登録はこちらから↓
follow us in feedly



プロフィール

かず

本業は快適空間創造家

1966年生まれ。
1992年、九州の某国立大学大学院修士課程修了後、大手建設会社に入社。
1996年から1998年の2年間イギリスの現地法人に出向。

入社以来オフィスビルやマンションの設計を行ってきたが、最近では大型ショッピングセンターなど主に商業施設関連の設備設計業務に携わっている。

8年ほど前、仕事のプレッシャーから軽度のうつ状態におちいるが、それを契機に完璧主義から脱却。今では、当時よりもプレッシャーがかかる状況であっても楽しく仕事をしている。

自分の経験を生かし、プレッシャーの中でも楽しく仕事をする方法を伝えるとともに、ココロが折れそうになっている人を少しでも支えていきたい。

今は仕事のストレスはほとんど感じていないが、あえて言うならストレス発散方法は週末のウォーキングと、通勤時間中の読書。電車内で本を読むことで、ONとOFF、仕事モードと家庭モードを切り替えている。

45歳にして勉強会デビュー。仕事関係以外の人との交流の楽しさを知る。


【取得資格】
一級建築士、建築設備士、設備設計一級建築士、CASBEE評価委員、珠算検定試験1級(笑)

【メディア掲載履歴】
Podcast 「美崎栄一郎の仕事の楽しさ研究所」第20回出演
日経ビジネスアソシエ:2011年11月号 手帳術
           2012年 7月号 ノート術
           2013年 7月号 ノートの極意
学研パブリッシング :仕事の教科書VOL.1 伸びる!ノート術
           仕事の教科書VOL.2 仕事が速い人の時間術
           仕事の教科書VOL.3 結果を出す人の手帳術

Twitter やってます
Facebookページ
記事検索 by Google
楽天カードでポイント生活はじめよう!
アクセスカウンター

    メッセージ

    直接のご連絡はこちらからどうぞ

    名前
    メール
    本文
    feedlyへの登録はこちらから!
    follow us in feedly
    ブログランキングに参加しています
    にほんブログ村 その他生活ブログ 手帳へ
    にほんブログ村
    かずの本棚(メディアマーカー)