技術屋かずのつれづれ日記

自分が体験したことで、ほかの人にもお勧めしたいことを書いていきます

ブログを通じて、仕事もプライベートも楽しく過ごす方法を探して多くの人と共有したいと思っています。
そのために、私が思ったことや感じたこと,得た情報などから「心が豊かになること」「社会に役に立つこと」を発信します。

旧ブログ「技術屋かずの徒然日記」 http://d.hatena.ne.jp/tkazu0408/ から引っ越してきました。
Twitterやってます。フォローしてもらえたら嬉しいです! https://twitter.com/t_kazu0408
Facebookページも作りました。「いいね!」してもらえたら、飛び上って喜びます! https://www.facebook.com/t.kazu0408

2015年10月10日 ここから再び「はてなブログ」に引っ越しました。
引っ越し先は”はてなブログ”でブログのタイトルは「日々是好日」
URLは http://kazu-eng.hateblo.jp/ です。
よろしければ、こちらものぞいてみてくださいm(__)m

2016

来年2016年用の2冊目手帳を物色中

来年用の本妻手帳として 『DISCOVER DAY TO DAY DIARY』 を準備したことは、先日の記事に書いたとおりですが、その使い方を考えていたら、

デイリータイプでは、スケジュール調整はやりにくいよな〜

と思ってしまいました。

というのは、みなさんも同じだと思いますが、会議などの次回の予定を決めるときって、1週間とか1か月とか、ある程度のまとまりで一覧したいですよね?
それなのに、デイリータイプだと、何日分もページをめくらないと確認できません。

それが不便だよな〜 と思ったのが、2冊目の手帳を用意しようと思ったきっかけです。


デイリータイプでもマンスリーページが付いているから、そこで管理すればいいではないか?

とも考えましたが、それは以前やろうとしてすぐに挫折しているのです。
(そのことは「【追記あり】 手帳の使い方を変更してみたけれど...」に書いていますので、あわせて読んでみてください)
 

レフトタイプにしろバーチカルタイプにしろ、私がこれまで使ってきた手帳には必ず時間軸が書かれていたからなのかもしれませんが、
時間は線で描かないと、パッと見てすぐに把握できないのです。



たとえば、マンスリーページに

10:00—11:00 AA会議
13:00—15:00 BB会議
18:00〜 懇親会

書かれていた場合、頭で考えないと空き時間がわからないのです。
それをめんどくさいと思ったのが、マンスリーページでの管理をやめた理由なので、またやってもすぐに挫折するでしょう(;^_^A


ということで、スケジュール管理用に、もう1冊手帳を用意しようかな〜 と考えています。

スケジュールだけ書ければいいので、小型のバーチカルタイプがいいかな〜
手帳売り場に行って物色しようかな〜 

と、またまた悩みが増えてしまいました。
あぁ~~、楽しい(笑)





【関連記事】
【追記あり】 手帳の使い方を変更してみたけれど...

2016年用手帳の有力候補 ~NOLTY U 365~



最後までお読みいただき、ありがとうございました!
最後にもう1つお願いがあります。
人気ブログランキングに参加しています。あなたの1票がランキングに反映されますので、よろしければクリックをお願いします。
   にほんブログ村 その他生活ブログ 手帳へ
feedlyへの登録はこちらから↓
follow us in feedly



来年 2016年用の手帳「DISCOVER DAY TO DAY DIARY A5」が届きました


来年用の本妻手帳を購入したことは、昨日の記事『変える・変わるのは悪くない』で報告しましたが、昨日の午後、無事に手元に届きました\(^o^)/

届いた手帳はもちろん、これ↓

57

『DISCOVER DAY TO DAY DIARY NAVY』です^^


それでは、この手帳を詳しく紹介していきますね。
写真たっぷりで長くなりますが、お付き合いくださいm(_ _)m



まず、帯を外した外観はこんな感じ。

54

このカバー、固そうに見えますが、布ほどではありませんが、かなりやわらかくて、持っても手にしっくりなじんで、結構いい感じです。


表紙をめくるとカバーには切り込みがはいっていて、名刺などがさせるようになっています。

31

先日ご紹介したように、マステを巻き付けたカードを刺してもいいですね^^


もう少しめくっていくと、「Project Timetable」というページが出てきます。

00

ここはDISCOVER 21 さんのホームページでも紹介されているように、長期スパンで同時並行するプロジェクトの全体像を把握するのにもいいですね。

DISCOVER 21 さんのホームページでは、どんな期間で線が引かれているのかわからなかったのですが、細い線が「週」で太めの線が「月」だったのですね。

51

Project Timetable というタイトルですが、それにこだわる必要もないし、使い方を考えてみます。


その次が年間スケジュール表

15

長期の休暇や出張,誕生日などのイベントを書くのにいいかもしれません。


次は月間スケジュール表(マンスリーページ)

56

左端は5mmのグリッド、カレンダー部分は約3mmのグリッド線が引かれています。


そしていよいよメインのデイリーページです。

03


ホームページで見たときには気づかなかったのですが、上部にはタスクや目標が記入できるようにチェックボックスが配置されています。

それから、時間軸は6時から24時までですが、朝は6時の前に4マス,夜も24時のあとに5マスの余分があるので、24時間記録することも可能です。

 18



現在使っているNOLTY リスティ2のスケジュールページと重ねてみるとこんな感じ

07

DISCOVER DAY TO DAY DIARYの1日分にNOLTY リスティ2の6日分以上が書けそうです。

現在、私はウィークリータイプの手帳を2冊使っていて、両方ともメモページまで使っていますが、それをすべてこのページに書いても余る計算です。

他に何を書こう??

そんな妄想をするのも楽しいですよね~(笑)


スケジュールページが終わると、4種類の罫線が引かれたノートページが出てきます。(1個は無地だから、3種類の罫線か??)

まずは普通の罫線

04


続いて2mm方眼

17

42


それから無地

33

左のページは裏の罫線が写って、罫線ページに見えますね。でも、無地ページです。


最後が2種類の罫線が引かれたページ

21

パッと見たところ、住所録かな? とは思いましたが、何に使うのでしょう??


これに続いて、巻末付録の
  • おもな国番号一覧
  • カラー版日本・世界地図
  • 国内主要都市路線図(東京・大阪・札幌・名古屋・仙台・福岡)
  • 海外主要都市路線図(ニューヨーク・ロンドン・パリ・フランクフルト・上海)
がついていますが、この写真は省略させていただきますm(_ _)m


最後に、カバーの裏はこんな風にポケット? がついています。

35

ここにA5サイズのノートを刺していっしょに持ち歩けるかな?

とも思いましたが、数枚の資料が刺せるけど…… という感じで厚さがあるとダメ、閉じれなくなります。

56



気になる厚さはこんな感じ

06


52

ウィークリータイプの2倍近くあります。

私は現在2冊持ち歩いているので、それほど気にならないかな? と思いますが(それでも最初に見たときは”厚い!”と思いましたけどね)、実物で確認した方がいいかもしrません。



ここまで手帳の詳細をご紹介しました。

私もかなり満足していますが、気になる点もあります。

これまでの写真を見て気づいた方もいらっしゃると思いますが、それは紙の薄さ。

こんな感じで裏が透けて見えてるんですよね……。

23

私は万年筆で書くことが多いので、裏抜けするんじゃないか?? と心配しております。

どんなペンを使って書き込むのかは、いろんなペンでメモページに書き込む実験をしてから、決めようと思います。

実験したらまたご報告しますね^^






【編集後記】

この手帳は職場に届いたのですが、そのあとは、

何を書こう?? どう使おう??

と、仕事そっちのけで考えてしまっていました(;^_^A


使いはじめるまで、まだ3か月以上もありますが、いろいろ妄想しようと思い、デイリーページをコピーしちゃいました(;^_^A

14



【関連記事】

変える・変わるのは悪くない

マステデビューします!




今日も長々とおつき合いいただき、ありがとうございました!

最後にもう1つお願いがあります。

人気ブログランキングに参加しています。あなたの1票がランキングに反映されますので、よろしければクリックをお願いします。
   ブログランキング・にほんブログ村へ

feedlyへの登録はこちらから↓
follow us in feedly




変える・変わるのは悪くない


来年用の本妻手帳を購入しました。

先日の記事では NOLTY U365 「きっと買うな!」と書いたにもかかわらず、購入したのは DISCVRER 21 から発売されている DISCOVER DAY TO DAY DIARY  という1日1ページ型、デイリータイプの手帳です。



まだ手元に届いていないので、手帳の詳細は後日記事にする予定ですが、なぜNOLTYではなく、こちらにしたのかというと、
  • 私が書き込みたいことを考えると、NOLTY U365 では少し小さいかな、と感じたこと
  •  DISCOVER DAY TO DAY DIARY  にはプロジェクト管理表があったこと(NOLTY U365 を使うなら、このページは自作しようと思っていた)
  • 価格はほとんど変わらないのに、しっかりしたカバーがかかっていること
などがあります。

といっても、近所の書店,手帳コーナーを見に行っても置いてなかったので、2016年版の実物は見てないんですけどね。(都心から離れたところに住んでいると、こういうとき不便ですねぇ……)
 
去年は何度も見かけたし、手にして見たこともあるので、そんなに変わっていないだろう、と思い、実物を確認しないまま通販で注文しました。


今書いたように、この手帳は去年、何度も見たのです。 でも、
 
このスペースを埋められるほど書くことはないな~

と感じたのが購入に至らなかった理由です。


それが今年は、いろんな事情から2冊の手帳を使うようになり、両方ともびっしりと書くことが出てきた。

150922_手帳

去年の今頃思っていたのとは、ずいぶん変わってしまったんですね……。



でも、私は変わることは悪くないと思っています。

同じことを続けるのは安定しているとも言えますが、変化がないとも言えます。

日々生活をしていれば、意識するしないにかかわらず、変わる部分は必ずあるはずです。
もし変わらないのなら、それは成長していないのだと思っています。



手帳も道具

ずっと使っているから、という理由で同じものを使い続けるのではなく、そのときの自分にいちばん合ったものを選べばいいと思うんですよね。


今までどんな手帳を使ってきたのかは横に置いて、
 
今の自分に合うのはどれか?

そんな新たな気持ちで選んでみてはいかがでしょうか。

その結果、今年と同じ物を選んだとしても、それは全然OKです(^^)


いろんな手帳が待っています。

さぁ、手帳売り場に行きましょう!



そして、手帳に限らず、どんなことでも
「これいい」、ではなく、「これいい」、で決めましょう!






最後までお読みいただき、ありがとうございました!
最後にもう1つお願いがあります。
人気ブログランキングに参加しています。あなたの1票がランキングに反映されますので、よろしければクリックをお願いします。
   にほんブログ村 その他生活ブログ 手帳へ
feedlyへの登録はこちらから↓
follow us in feedly



2016年用手帳の有力候補 ~NOLTY U 365~


手帳商戦が始まりましたね。

9月18日に発売開始になった手帳が多いみたいだし、

昨日、手帳売場をのぞいたときにも主要な手帳は出そろっていたような気がします。

18
(カラフル~~(笑)



この手帳売場で、パラパラとながめていて非常に気になる手帳がありました。

それが、NOLTY U 365 という、日本能率協会マネジメントセンターから、新しく発売された手帳です。

NOLTYU365
(この写真は日本能率協会マネジメントセンターさまのホームページから拝借いたしました)



この手帳の詳細は日本能率協会マネジメントセンターさまのホームページで確認してほしいのですが、

特徴を簡単に紹介すると、スケジュールラインを上部に配置した1日1ページのデイリータイプの手帳ということです。


と、文字で書いただけではわからないと思いますので、再び日本能率協会マネジメントセンターさまのホームページから拝借した写真を載せておきます。

img_u365

NOLTYU365-2




現在、私は、2冊の手帳を使っていて、こんな感じ↓で、2冊ともかなり書き込みをしています。

150922_手帳


だから、来年はたくさん書きこめるデイリータイプ1冊にしようかな??

と思っていたのですが、このNOLTY U 365を見るまで私が知っていたデイリータイプの手帳というのは、左側に時間軸が配置されたバーティカルタイプ(っぽいやつ)しかありませんでした。

(こんな感じのやつ)
150922_ほぼ日



これだと、予定と実績を書くと、残るのは縦に長いスペースになってしまいます。

そこに、タスクや日記は書きにくそうだな~

と思っていたので、踏み切れずにいたのですが、このNOLTY U 365はスケジュールが上に配置されているので、それより下はすべてメモページ。


タスク欄と日記欄は縦でも横でも好きに線を引いて分割できるんですよね~

これだったら、私が望んでいる使い方に近い使い方ができるんじゃないか?

と思って、かなり触手が伸びております^^



ただ、今まで使っていた計画表(ガントチャート)ページがない、とか、1月1日始まりとか、少し不満なところもあるので、その場で購入には至りませんでした。

(計画表(ガントチャート)とは、このページ↓のこと)
28


それに、当然のことですが、デイリータイプはページ数が多くて厚い、つまり重くなりますから、それもネックですね……。
といっても、2冊持ち歩くよりは薄いし軽いんですけど(;^_^A


 
先日投稿した『手帳選びのための5つのポイント その4・5』

どこに何を書くのかまでイメージできれば、なおさら選びやすくなります
 
と書いたとおり、

NOLTY U 365
を手にしたら、どんな使い方ができるのか?

そんなことを想像(妄想?_笑)してみようと思います!

この分だと、きっと買うな!



NOLTY U 365の色は、ロイヤルネイビー,イージアングリーン,フィエスタローズの3色ありますので、お好みでどうぞ^^





■私が現在使っている手帳は和田裕美の営業手帳NOLTY リスティ2の2冊です。



こちらはレフト式のNOLTY リスティ2


バーティカル型のNOLTY リスティ1もあります



【関連記事】

この記事を書いたあとですが、結局、違う手帳を購入してしまいました。
その記事がこちら

来年 2016年用の手帳「DISCOVER DAY TO DAY DIARY A5」が届きました





最後までお読みいただき、ありがとうございました!
最後にもう1つお願いがあります。
人気ブログランキングに参加しています。あなたの1票がランキングに反映されますので、よろしければクリックをお願いします。
   にほんブログ村 その他生活ブログ 手帳へ
feedlyへの登録はこちらから↓
follow us in feedly


プロフィール
Twitter やってます
Facebookページ
記事検索 by Google
楽天カードでポイント生活はじめよう!
アクセスカウンター

    メッセージ

    直接のご連絡はこちらからどうぞ

    名前
    メール
    本文
    feedlyへの登録はこちらから!
    follow us in feedly
    ブログランキングに参加しています
    にほんブログ村 その他生活ブログ 手帳へ
    にほんブログ村
    かずの本棚(メディアマーカー)