技術屋かずのつれづれ日記

自分が体験したことで、ほかの人にもお勧めしたいことを書いていきます

ブログを通じて、仕事もプライベートも楽しく過ごす方法を探して多くの人と共有したいと思っています。
そのために、私が思ったことや感じたこと,得た情報などから「心が豊かになること」「社会に役に立つこと」を発信します。

旧ブログ「技術屋かずの徒然日記」 http://d.hatena.ne.jp/tkazu0408/ から引っ越してきました。
Twitterやってます。フォローしてもらえたら嬉しいです! https://twitter.com/t_kazu0408
Facebookページも作りました。「いいね!」してもらえたら、飛び上って喜びます! https://www.facebook.com/t.kazu0408

2015年10月10日 ここから再び「はてなブログ」に引っ越しました。
引っ越し先は”はてなブログ”でブログのタイトルは「日々是好日」
URLは http://kazu-eng.hateblo.jp/ です。
よろしければ、こちらものぞいてみてくださいm(__)m

Facebook

宮川千明さんのセミナー「Facebook平均いいね4000!真の女王が語る『いいね!と友だちの質を10倍にする方法』」に参加しました


08

もう、おとといの夜になってしまいましたが、宮川千明さんのセミナー「Facebook平均いいね4000!真の女王が語る『いいね!と友だちの質を10倍にする方法』」に参加しました。

千明ちゃんのセミナー(講演)を聴くのは昨年の7月に開催された「人生、勝ち組より『価値組』!」出版記念講演会」(その時に書いた記事はこちら=>『宮川千明さん「人生、勝ち組より『価値組』!」出版記念講演会に参加しました』以来2度目でしたが、前回はなかった新しい話も聴けたし、かなりバージョンアップしていたな~というのが正直な感想です。



それでは私のミッション「自分が体験したことで、ほかの人にもすすめたいこと,心が豊かになること,社会に役に立つこと発信する」にしたがって、セミナーで学んだことをシェアしますね。
といっても、これも有料セミナーでしたから、大事なところは参加者だけの特権ということで、かゆいところには手が届かない程度のご紹介とさせていただきますm(_ _)m


今回のセミナータイトルは「Facebook平均いいね4000!真の女王が語る『いいね!と友だちの質を10倍にする方法』」でしたが、会場で映し出されていたテーマは
”あなたらしい人生を生きるための3つのステップでした。

3つのステップとは何なのか?? もうここでバラしちゃいます! それは
1.お金持ち
2.時持ち
3.夢持ち
の3段階であり、このセミナーでは、Facebookを使って第1ステップである”お金持ち”になる方法から第2ステップの”時持ち”とは何なのか?? どんな人が”時持ち”になれるのか?? ”時持ち”になるとどんな生活が待っているのか?? が紹介されました。
これがわかると”夢持ち”とは何なのかは容易に想像できますからね^^


セミナーの最初の方で「お金持ちになるのは簡単」との発言があったのですが、みなさんはどう思いますか?? みなさんにとってお金持ちになるのは簡単ですか?? 私にとっては、ぜーーんぜん簡単じゃないです。もっともっとお金は欲しいです!!
では、いくら欲しいのか?? どれだけもらえば自分はお金持ちだと言えるのか??

「お金持ちになるのは簡単」と発言されたあと、「人と金の悩みは一生尽きない」という資産2兆円、年収も65億円もあるユニクロの会長兼社長の柳井さんの言葉を引用して、そんなお金持ちになりたいのか?? と考えたということでした。

その結果、千明ちゃんが出したお金持ちを
自分にとって必要なものが明確で、それを十分手に入れるお金を持っている
と定義したそうです。

”自分にって必要なもの”は人ぞれぞれだから、お金持ちの基準も人ぞれぞれってことですよね。
ちなみに私は年始に立てた目標の中に「必要なものはすぐに手にれる」いうのがあります。
ある人が「年収3000万位になると買おうか買うまいか悩まなくなる」と言われていましたが、そのレベルを目指さなきゃいけないのかな?? かなりハードルは高いです(>_<)



そのレベルに達した千明ちゃんが次に望んだものは、それ以上の使いきれない”お金”ではなく自由な”時間”
それが第2ステップの”時持ち”ということです。

お金持ちと同じように定義すると
自分にとって必要なものが明確で、それを十分手に入れる時間を持っている
ということですね。

これまた私の目標の中に「時間から自由になる」というのがあるのです。


では、時間から自由になるにはどうすればいいのでしょうか??
逆の問いをすると、なぜ時間から自由になれていないのでしょうか??

私を含めて多くの人とは、仕事をしなければ,お金を稼がなければならないからですよね??
お金を稼ぐことに時間を取られるから、時間の自由がない。

ということは、楽に稼げるようになれば、時間も自由になる。つまり”時持ち”になれるということ。



今回のセミナーでも、どうやったらFacebookで「いいね!」を増やせるのか?? どうすれば「いいね!」をお金変えることができるのか?? を教えてもらうとともに、4つの宿題が出されました。
参加者特典ということで、宿題の紹介は控えますが、私はすでに4つともやっていたんですよね。
どういうやり方をしていたか、ということを紹介して、宿題の紹介代わりにしますね(;^_^A

私がやっているのはこれ↓
2015-01-31-11-02-11

これ以外にも毎週「ブログやSNSは何のためにやっているのか?を考える」というのが toodledo のタスクに入れてあります。



 私自身、Facebookで”いいね!”を増やしたいとはそれほど思っていません。
それなのに、今回のセミナーに参加したのはブログ記事を書くときの参考になることも多いだろう、と思ったからです。

千明ちゃんに宿題として課されるような大事なことはすでにやっているにもかかわらず、それほど成果が出ていないということは、どこかやり方が間違っているということですよね。
どこが間違っているのか?? どうすればもっと喜んでもらえる記事が書けるのか??
せっかくの機会なので、もっと深く考えてみようと思います。



宮川千明さんのFacebookページはこちら=> https://www.facebook.com/chiakimiyagawa ですが、このタイムラインを読んでたら、今回のセミナーで話されたこともいろいろと書かれていました。

最新記事に「セミナー中ってみなさん一生懸命メモを取ってますよね。でも、1週間後に頭に残っている情報ってどれぐらいかご存知ですか?」と書かれていますが、今回のセミナーでもこの質問をされました。そして私が回答者に指名されたのですが、私は「一桁(ひとけた)かな」としか答えられませんでした。
もー、予習してなかったのはバレバレですね(;^_^A

千明ちゃんのことが気になった片は、ぜひFacebookでフォローしてください!



【関連記事】
宮川千明さん「人生、勝ち組より『価値組』!」出版記念講演会に参加しました
「価値」を高めて仲間もお金も手に入れよう!【本の紹介】『人生、勝ち組より「価値組」!』
ペルソナを設定する



【参考書籍】

『価値組』のダイジェスト版こちら(Kndle版ですが、通常¥100です)




最後までお読みいただき、ありがとうございました!
最後にもう1つお願いがあります。
人気ブログランキングに参加しています。あなたの1票がランキングに反映されますので、よろしければクリックをお願いします。
   にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

feedlyへの登録はこちらから↓
follow us in feedly

 

Facebook も乗っ取られました(>_<)


151021_FB


Applle ID のパスワードが勝手に変更された(乗っ取られた?)ことは昨日の記事に書いたのですが、それに引き続き、昨夜は Facebook まで乗っ取られたようです。


それに気づいたのはFacebookの通知に「〇〇さんがあなたの写真に『いいね!』と言っています」と出ていたのですが、私はその写真を投稿した記憶がまったくなかったから。

昨日のことがあったし、Applle ID とFacebook に登録しているメールアドレス,パスワードは同じだったので、すぐに
やられた!
と思いましたね。

で、自分で投稿していない写真を削除しようとして自分のタイムラインをのぞいたのですが、そんな投稿は無く、
どうすれば削除できるんだろう??
と思いながら iPhone の画面を見ていたら、「写真」に見たことがない写真があったので、そのアルバムごと削除しました。


そんなことをしていたら、友だちから「危険アプリの対処法」と題したスライドをわざわざ作って送ってくれました。
やっぱり持つべきものは友ですね^^
じゅんちゃん、ありがとう\(^o^)/



で、教えてもらった方法でアプリを確認したのですが、使っていないアプリは少し前に削除したところだったので、あやしそうなアプリはありませんでしたけど。

メールやカード,NET通販サイトのパスワードは変更済みだったのに、Facebook は漏れていました。


昨夜乗っ取られに気付いたのは出張先の懇親会で飲んでるときだったし、この記事もまだホテルで書いているので、ゆっくり時間がとれる次の休日にでも、すべてのパスワードを再設定しようと考えています。


注意してください、といってもなかなか難しいですが、いろんなサイトで同じパスワードを使わないなど、万が一盗まれても他に影響しないような対策はしなければいけませんね。



勝手に写真にタグ付けされてしまったお友達のみなさま、ご迷惑をおかけしましたm(_ _)m





最後までお読みいただき、ありがとうございました!

最後にもう1つお願いがあります。
人気ブログランキングに参加しています。あなたの1票がランキングに反映されますので、よろしければクリックをお願いします。
   ブログランキング・にほんブログ村へ

feedlyへの登録はこちらから↓
follow us in feedly





ブログのネタ出し法

141111_悩む

ここ数日、ブログに何を書くのか? なかなか思いつかないカスカス頭な日が続いている技術屋です(;^_^A


このブログを読んでくれている人の中には自分でもブログを書いているという人も多いと思いますが、何を書くのか、どうやってネタを探しているのでしょう??
  • 出かけた先で撮った写真を載せる
  • 食事の写真を載せる
  • 読んだ本の紹介をする
  • ……
など、テーマが決まっている人はあまり悩むことはないかもしれませんが、私はブログタイトルも「つれづれ日記」にしているように、テーマは決めずに日々思いついたことを書いています。


なんでも書けるのだからネタには困らないのでは?
と思われるかもしれませんが、この「なんでもいい」というのは逆に困りものでもあるんですよね。

みなさんもよく経験することだと思いますが、
「何が食べたい?」と質問したときにいちばん困る答えは
「なんでもいい」ではないでしょうか?


何かの本で読んだこともありますが、選択肢が多すぎると迷ってしまって「選ばない」「決めない」という選択をしてしまうそうです。
いちばん決めやすい選択肢の数は3つだったかな?

ということは、私も「つれづれ」とはいいながらも、主なテーマを3つ決めておいて、その中から何を書くのかを探したほうが思いつきやすいのかな?(この記事を書きはじめたときには、こんなことを書くつもりはまったくなかったのに…。やっぱり「書く」ことでいろんなことが浮かんでくるのですね。)



前置きが長くなってしまいましたね(;^_^A
では、そんな私がどういうときにネタを思いつくかというと…
人との会話の中からヒントをもらうことが多いです。

先日もブログにコメントを書き込んでもらったのをきっかけに『私がブログサービスを乗り換えたわけ』という記事も書いたしね。

そういう直接的なものだけではなく、やってもらって嬉しかったことや、なんでそんなことをするの?と思ったこと、ムカついたことなど感情的なことがきっかけになったりもしますね。
(今もカラダの中にモヤモヤすることがあるから、そのことに関連することを書きたくなってしまっています。この記事もそれに近いし、ほぼ書き終えてるけど公開していない記事もあります。あっ、これはストックというつもりはないですよ。内容的に公開しても大丈夫かな?と迷っているのです)


また横道にそれましたね。本題に戻して
「人との会話」と言っても直接会って話したことだけではなく、ブログのコメントや Twitter やFacebook でのやりとり、さらには他人の投稿を読んだだけ、というのもあります。

他人の記事を読んで記事にしようと思うときは、批判したくなったときよりも共感したときの方が多いかな。
その人にコメントをすることもあるけど、それだけじゃなくって、自分が思っていることをもっと書きたいという気持ちから記事を書くことも多い気がします。


きまぐれにしか更新していなかったときには、そんなことまで考えていなかったような気がするけど、”これをネタに記事を書こう”と思るようになったということは、少しは私の感度も上がったということかな(^^)

でも、まだまだ決して高い方だとは思っていないので、これからも感度を上げられるように、いろんなことに興味関心をもって聞きたいと思います!
そうすることで、相手の気持ちや、どんなことを考えているのかまで察することができるようになればいいな~。
そしたら今より人との関係もうまくいきそうな気がするし...。



”人は一人では生きていけない”、と言われるし、”ほとんどの悩みごとは人間関係にある”、ともいわれるほど、人は他人に影響を受けているし与えてもいるはずなんですよね。

せっかく貴重な時間を費やして書いているブログです。
ただ”書く”だけではなく、ブログ記事にする過程も含めて自分も,私のまわりにいる人も,それから読んでくれているみなさんも、ほんのちょっとでもいいから成長していければいいな~と思います。

「人生に無駄な経験などない」といわれるけど、ブログを書いていてよかったと実感できることが増えるように、これからもいろんなことを改善・改良して行こう!!

最後はなんか決意表明みたいになってしまいましたね(;^_^A
(こんなつもりじゃなかったんだけどなぁ...)




最後までお読みいただき、ありがとうございました!

最後にもう1つお願いがあります。
人気ブログランキングに参加しています。あなたの1票がランキングに反映されますので、よろしければクリックをお願いします。
   ブログランキング・にほんブログ村へ

feedlyへの登録はこちらから↓
follow us in feedly



私がSNSを使うわけ

140923_鷹

みなさんはSNSをやっていますか? 

私は、ブログも Facebook も Twitter もやっています。
それから mixi もアカウントは持っています。でも、ある勉強会に参加したくて取得したけど、その勉強会の募集もFacebookに移行したので、今もう、まったくと言っていいほど使っていないし、放置状態ですが(;^_^A


と書いたところで、そもそもSNSって何だろう??と思って検索してみたとこら
ソーシャル・ネットワーキング・サービス(英: social networking service、SNS)とは、インターネット上の交流を通して社会的ネットワーク(ソーシャル・ネットワーク)を構築するサービスのことである。(wikipedia)
と書かれていました。

さらに以下の記述があります。
主なSNS
 ・LINE
 ・Twitter
 ・mixi
 ・GREE
 ・Mobage
 ・Ameba
 ・Facebook
 ・Google+
 ・Miiverse
 ・Pinterest
 
基本的な機能
 ・プロフィール機能
 ・メッセージ送受信(私書箱)機能
 ・ユーザー相互リンク機能
 ・ユーザー検索機能
 ・日記(ブログ)機能
 ・コミュニティ機能
ここで”あれっ?”と思ったのが、主なSNSにブログが入っていないこと。ブログってSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)ではないんですね(;^_^A


また、SNSについて別のサイトではこんな説明が書かれていました。
SNSとは、日記やメッセージなどを通じて友人や知人・共通の趣味を持つ人達との交流を目的としたサービスの総称である。(とはサーチ
私には、こっちの説明のほうがしっくりきますね。





では、なんのためにSNSをするのか??
”私が”という前提で書いてみたいと思います。


まず、ブログ(これはSNSではないようですが…)を書く理由は、半年ぐらい前にも旧ブログに『私がブログを書く理由(現在編)』という記事を書いているのですが、今はまた

私という人間がいることを知って欲しい


というのがいちばんになっている気がします。
その上で、

私が知っていることをほかの人にも伝えたい
私を利用してほしい

なんだろうな~今は。





その次によく使っているのがFacebookですが、こちらは基本的に実際に会ったことがある人としか友達になっていないので、
リアルなつながりのある人との交流を深めるため
というのが主な目的ですね。

頻繁に更新している友だちだと、会っても,話してもいないのに、その人がいつ・どこで・どんなことをしていたのかがわかっているから、久しぶりに会ったときにも、全然そんな感じがしないんですよね。


宮川千明さんの講演会に参加したとき(その時の記事はこちら⇒『宮川千明さん「人生、勝ち組より『価値組』!」出版記念講演会に参加しました』、「Facebookは、0.5回目ましてになるツールである」というようなことをおっしゃっていましたが(「0.5回目まして」とは、全く知らない状態で会う「はじめまして」とは違う状態だけど、会ったことがあるわけではない。会っていないけど知ってる状態、と言えばいいのかな)、リアル友の場合もそんな感じだと思います。

それにメッセージ機能もあるから、直接連絡もできるし、メーリングリストみたいに複数人でのやりとりもできる。私にとっても非常に便利なツールです^^



でも……
先日、自分のタイムラインを見てみたら「ブログを書きました。」ばかりが並んでいて……
これではよくないな~と思ったのも事実。

美崎栄一郎さんの著書『Facebookバカ』の「まえがき」に
私にとってフェイスブックとは、壁新聞の美崎版であり、ローカルテレビの美崎放送局です。記事や番組を毎日のように情報発信して、友だちみんなに日々楽しんで見てもらっています。
と書かれていますが、そう!Facebookのタイムラインは自分自身の壁新聞、私はこんなことをやっています、こんなことに興味があります、ということを友達に知ってもらうためのツールでもあるんですよね。


先ほど、私がブログを書く理由が「私という人間がいることを知って欲しい」「私が知っていることをほかの人にも伝えたい」「私を利用してほしい」と書きましたが、どんなやつかわからないのに”使ってやろう”なんて誰も思いませんよね。

なので、私の壁新聞を見た人が、「こんな人だったら、こんなことを頼んでみよう」と思ってもらえるような壁新聞にしていこうと思ったのでした。

どんな使い方をすればいいのか? 『Facebookバカ』を再読して考え直してみようかな?とも思ったのでした。

(この本の感想はこちら⇒『美崎栄一郎(著) Facebookバカ ~友達を365日たのしませる男の活用術~』




最後にTwitter
Podcastを聴いたり、ネットで情報収集をしているときに、いいな~と思うことがあったら、シェアすることもありますが、ほとんどは、その時に思ったことや感じたことなど、雑多につぶやいているだけですね。

といっても、Twitter上にもリアルな友だちも多いので、友人に知られたくない,聞かれたくないことなどはつぶやけないでいるんですけどね(;^_^A

でも、その時思ったことを記録したい,ログとして残したいという気持ちがあったので、鍵をかけたアカウントで、誰もフォローしないしフォローされても許可しない自分専用のアカウントを作ってはみたのですが、鍵アカではツイログでログを取得できず、まとめられなかったんですよね...。

それで、なぜ自分専用のアカウントを作ろうと思ったのか? を考えたら、Twitterにこだわる必要はなく、簡単に書き込みができて、まとめ記事的に毎日まとめられればいい、ので、何かアプリがないかと探してみたら StackOne という Evernote に投稿するアプリをみつけたので、そちらを使うことにしたのでした(;^_^A

Evernote 自体、私は全面非公開にしているし、あとで振り返ったり、検索したり、編集したりする上でも、Twitterよりは全然便利ですね^^

StackOne では1つのノートに追記することも新規のノートを作ることも設定で変えられるので、 Evernote にさくっと書きたいというときには便利なツールですよ^^


Lakesoft
Lakesoft
エバーノート投稿アプリ - StackOne
★★★★★
24件の評価
App Store


Evernote
Evernote
Evernote
★★★★☆
44017件の評価
App Store



今回のことに限らず、「こんなことがしたい」と思ったらツールにこだわるのではなく、同じ機能を果たす他のもので代替できないかを考えて、探していると、もっといいツールが見つかるかもしれないのですね。

仕事でも何でも”何のため?”を考えて、もっといい方法がないか?を探したいと思ったのでした。




あれっ?
これでは、このタイトル(問い)の答えにはなっていないですね(;^_^A

「私がSNSを使うわけ」は自分のことを知って欲しいということと,自分の行動や感情,考えたことなどを記録として残したいからです。

だって、どんなに Google で検索しても、出てくるのは他人の経験だけ。自分の経験は自分で記録しておくしかないからね。






プロフィール

かず

本業は快適空間創造家

1966年生まれ。
1992年、九州の某国立大学大学院修士課程修了後、大手建設会社に入社。
1996年から1998年の2年間イギリスの現地法人に出向。

入社以来オフィスビルやマンションの設計を行ってきたが、最近では大型ショッピングセンターなど主に商業施設関連の設備設計業務に携わっている。

8年ほど前、仕事のプレッシャーから軽度のうつ状態におちいるが、それを契機に完璧主義から脱却。今では、当時よりもプレッシャーがかかる状況であっても楽しく仕事をしている。

自分の経験を生かし、プレッシャーの中でも楽しく仕事をする方法を伝えるとともに、ココロが折れそうになっている人を少しでも支えていきたい。

今は仕事のストレスはほとんど感じていないが、あえて言うならストレス発散方法は週末のウォーキングと、通勤時間中の読書。電車内で本を読むことで、ONとOFF、仕事モードと家庭モードを切り替えている。

45歳にして勉強会デビュー。仕事関係以外の人との交流の楽しさを知る。


【取得資格】
一級建築士、建築設備士、設備設計一級建築士、CASBEE評価委員、珠算検定試験1級(笑)

【メディア掲載履歴】
Podcast 「美崎栄一郎の仕事の楽しさ研究所」第20回出演
日経ビジネスアソシエ:2011年11月号 手帳術
           2012年 7月号 ノート術
           2013年 7月号 ノートの極意
学研パブリッシング :仕事の教科書VOL.1 伸びる!ノート術
           仕事の教科書VOL.2 仕事が速い人の時間術
           仕事の教科書VOL.3 結果を出す人の手帳術

Twitter やってます
Facebookページ
記事検索 by Google
楽天カードでポイント生活はじめよう!
アクセスカウンター

    メッセージ

    直接のご連絡はこちらからどうぞ

    名前
    メール
    本文
    feedlyへの登録はこちらから!
    follow us in feedly
    ブログランキングに参加しています
    にほんブログ村 その他生活ブログ 手帳へ
    にほんブログ村
    かずの本棚(メディアマーカー)